愛しい人は、女神さま

作者 かわたる

歴史小説を超える趣

  • ★★★ Excellent!!!

胸を刺すような美しい世界。
この作品の拝読をきっかけに、この綺麗な世界はこの作品以外に何処にあるのか、歴史にも目を向けることとなりました。
日本の国を翻弄した歴代の天皇と将軍たち。その影には常に権威の象徴として神の力の利用があり、またある時を境に、真の力を見極められなくなった存在(集団)は、モノへの依存を深めていく。
この克己的、ストイックなまでにも美しい世界は清さの中にあるものだと痛感させられることとなります。
この作者の方の文体と作風は正に一致し、自分がレビューを書くことで世界観を壊したくないと感じる完成度でした。
読み手の感性も変える力のある、オススメ小説です。
作者さま、今後のご活躍も楽しみにしています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

@sweet-candyさんの他のおすすめレビュー 2