異世界に来たらコアラでした。地味に修行をしながら気ままに生きて行こうと思います

作者 うみ

271

99人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

人外生物に転生する異世界転生モノは珍しくないのですが、この作品ほど転生先の生物の生態に忠実な主人公っていただろうかと。
ユーカリって実は中毒性のあるヤバいやつだったのでは?と思うくらいユーカリのために生きるコアラさんが可笑しくて可愛くて、いつの間にか「もしゃあ」がクセになる笑

あと、コアラさんを撫でくりまわして変な声を出させたくなります笑

終盤、謎の相棒(?)も登場するので、今は2部を心待ちにまた1話から読み直す日々です。
動物お好きな方は特に!ぜひぜひ読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

転生先がコアラだったという意表をついた転生物ですが、一言で言うと面白い!
ユーカリ至上主義で高価なものよりユーカリが好きという主人公と、そんな主人公と周りの人間達との交流も面白く、とにかく明るく読める楽しい小説です。
パンダがでたり異世界ではありえなさそうな設定ですが、なぜかキッチリハマっていて不思議と違和感が無く異世界ってそんなところなんだって納得してしまいます。
是非コアラワールドの世界を楽しんでください。
読んだあとは「もしゃー!」って叫びたくなると思います。

★★★ Excellent!!!

久しぶりに出会った面白い異世界転生物語でした。よくある異世界転生物に食傷気味の方にも楽しめる作品だと思います。

人間ではない物・者に転生するお話は、今や当たり前のように彼方此方で見かけるので、スライムやクモになった話しを初めて読んだ時の斬新さを感じなくなっていました。しかしこの作品、目の付け所が上手いなぁと、久々にワクワクして一気に読んでしまいました。全ての行動原理はユーカリにあり。ユーカリ正義!のコアラくん最高です。

完結作品と解って読み始めましたが、一部エピローグとなっていて、二部を予感させる終わり方に期待が高まりました。二部が始まったら今度は是非、更新リアルタイムで読みたいと思います。

★★★ Excellent!!!

コメディかと思えば、実は真面目にファンタジーでした。(でもゲラゲラ笑えるのでコメディかもしれません!)
異世界に強制的に転移させられる男の物語ですが、何故かコアラになってます。コアラはユーカリしか食べることができません。そのことに、いつの間にか主人公も読んでいるわたしも「当たり前」のように考えてます。そしてコアラとしての主人公を応援しているのです。なんて恐ろしい!
とにかくコアラはユーカリしか食べられません。そこに現れたのが、禁断のお茶です。おお! 感動し始めるともう洗脳されている証拠。わたしはコアラである主人公を応援します。
お仲間も増え、彼は徐々にコアラの活動範囲を広げます。時に変態も現れますが、おおむね冒険は順調に進み……。しかし、そこにある動物が登場するのです!(山場! ここ、すごく詳細に書きたいのですがネタバレになりますので割愛)
現在第一部まで終了しておりますが、早く続きを読みたいと思う楽しいコアラ物語です。

★★★ Excellent!!!

コアラに転生したせいで放り出された主人公。
コアラだもの、仕方ないのか。

でも、コアラをナメちゃいけません。
ユーカリを求める本能が彼を突き動かし、前代未聞のグレートなコアラへと変貌を遂げるのです。
コアラのままだけども。

なぜ彼はそこまでユーカリに執着するのか。
コアラだからだな。

ヒロインもモフモフも、アクションもコメディも満載の、エンターテイメントに徹した逸品です。
ぜひぜひ、読んでみて!
白と黒のアイツも出るよ!

★★★ Excellent!!!

召喚されたら何故かコアラになっていた主人公。言葉は話せても外見が面白可愛くて、召喚者たちから「要らない」と追放されてしまう。

そのうえ食事はどうやらユーカリ以外受け付けず、しかも自生していないのでモンスタードロップを狙うしかないという割と過酷な状況。
放り出された森の中、ひたすらモンスターの寝込みを襲い続けたコアラはやがて……。

なんちゃって最強のコアラと、諸事情あって知り合ったメンバーでいく異世界生活記!
ユーカリ求めて大躍進のコアラにご期待下さい!!

★★★ Excellent!!!

主人公は、コアラです。もっふもふです。

コアラですから、ユーカリを食べます。というか、ユーカリ以外食べません。

この世界では、ユーカリはドロップアイテムです。
なぜか笹もドロップアイテムです。強い敵はユーカリを落とし、弱い敵は笹を落とします。
ユーカリ>笹であることは、確定的に明らかです。

コアラですから、ユーカリのために敵を倒し、ユーカリのためにレベルを上げ、ユーカリのためにスキルを覚え、ユーカリのために作戦を練ります。
ユーカリはすべてにおいて優先され、ユーカリのためなら狼にすら果敢に立ち向かいます。

まだ始まったばかりなので確かなことは言えませんが、きっと主人公はこれからもユーカリのために行動し、ユーカリのために人を助け、もしかしたらユーカリのために魔王すら倒すかもしれません。

だって主人公は、コアラですから。

もしゃー!