〆切前には百合が捗る

作者 平坂読

期待を裏切らない世界観

  • ★★★ Excellent!!!

妹さえの世界観に踏み込みすぎず、それでも京の将来の姿が垣間見えるちょうどいいラインを攻めている。妹さえにも若干の百合展開が、京と那由多にもチラチラあったので、京と愛結が家系的に繋がっている部分もあり、今後の展開が気になる。しかも、表現力は流石で、エロすぎないけど、エロい文章表現がたまらない。平坂先生の心情の書き方が今後も溢れる作品になればいいなと心からワクワクする。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー