愁いを知らぬ鳥のうた

作者 蜜柑桜

33

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

女子高の裏側ってこんな感じなんだろうな。
騒がしさと、楽しさと、団結力と。

文化祭で公演するミュージカル。
その舞台裏でてんやわんやする生徒たちの奮闘が猛スピードで襲いかかってきます。

そして舞台が終ると・・・


女子高生たちが駆け抜けていきます!!

★★★ Excellent!!!

ウエスト・サイド・ストーリー。
聞けばわかる曲があったり
有名だからすこしはストーリーを知っていたり。
女子高の文化祭でウエスト・サイド・ストーリーを
これから上演する少女たちの物語。
視点が移り変わるし
カメラワークは激しい。
部室でのやりとり、
怪我をしている後輩を校門に迎えに廊下を駆けてゆく
舞台裏で気合をいれる。
躍動感があってみずみずしい小説でした。
ミュージカルってこういうものなのかもしれません。

★★★ Excellent!!!

 女子校の学園祭で『ウエストサイド・ストーリー』を演じる音楽劇部の一日。

 舞台のわくわく感と熱気。そして、舞台ならではのトラブルやハプニングがなんともリアルでおもしろいです。わたし自身、ミュージカル劇団に在籍していたことがあるので、めちゃくちゃ興奮しました。笑

 とても元気が出るお話です。女子校とミュージカルの舞台裏をぜひのぞいてみてください。