第49回:創作だからこその「ありえない」(復習)

桜崎式で散々言及してきたワード、その2つを前後編式で復習して行こうと思います。補講+二次創作外+メタ発言+あっさり系です。


・組み合わせであり得ないと投げ捨てない

 最初に言及するのは「ありえない」についてです。コンプライアンス的には修正をされそうですが、AV女優が異世界転移したりするファンタジーと言うのもあり得ます。さすがにアレなシーンは修正やむ得なしですが。

 しかし、現代物だとタグ検索で少数ですが実際にAV女優の出てくる作品が投稿されている事実に驚きです。カクヨム恐るべし……(2019年12月11日現在)。深夜番組でAV女優特集が組まれた事もありますし、やろうと思えば出来なくもないとは思います。コンテスト作品では、さすがに単語的な個所も含めて選考を突破するかどうかは、難しいのは覚悟してください。

(この辺りはコンテストのガイドラインを各自参照の事)


 それを踏まえると、正直に言うと「この組み合わせは受けない」とか「これはさすがにドン引きだろう」な意見もあると思いますが、放り投げる前に色々と調べてみましょう。ランキングに入るジャンルばかりを追い続けるのも、自分が書きたいジャンルであれば止めません。しかし、ニッチやスキマジャンルでも読者を集めることは可能なのも言及したはずです。苦手なジャンルでなければ、挑戦をしてみるのも手ですよ。


 『スーパーロボット大戦』シリーズでも、参戦作品であり得ないような作品が参戦した事もありますし、あの『勇者王ガオガイガー』が初登場した時には『勇者シリーズ』の権利関係が複雑だった事を踏まえて衝撃をうけたでしょう。それを考えると、『スパロボ』に参戦できないのは権利関係が複雑な作品だけに限られるのかもしれません。

(あの『ゴジラ』や『デビルマン』も参戦しましたし……ソシャゲ版ですが)


 皆さんも、ある組み合わせを思いついて「ランキングに載らないので駄目かな」というような理由であきらめず、落ち着いてから情報を集め、それから適切かどうかを判断した方がベストでしょう。大多数が「ありえない」と思った事を自分が書いて衝撃を与えるのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます