第43回:架空で差し替える(補講)

番外編にしようとも考えましたが、本編にします。一次創作外+メタ発言が多いですのでご注意を。あっさり終了系ですが。


・架空に差し替える

 カクヨムでは「当社が指定した作品と異なる作品の二次創作作品を本サービスに投稿する行為」(利用規約より抜粋)を禁止しております。それに加え「当社または第三者の知的財産権、肖像権、パブリシティ権、名誉権、所有権その他一切の権利を侵害する行為」(同じく利用規約より抜粋)も禁止しております。

 それを踏まえると、ピクシブ上であるような実在実況者や歌い手等を題材にした二次創作作品をカクヨムで投稿するのは為、やってはいけません。実在人物でも肖像権が切れている様な特殊ケース以外は、全て二次創作に該当すると考えた方がいいのです。

(エッセイ・ノンフィクションでは、イベントレポ等もありますが……本来の自在人物の名前をカクヨム上で見かけるのは、このジャンルだけのはずでしょう)


 それではカクヨム上では『ハイスコアガール』に代表される実在ゲームが登場するような作品等は投稿できないのか……と言われると違います。建物の中には上記のパブリシティ権等を所有していて使えない建物もありますが、それを架空の建物にしてしまう手法がある事は以前にも言及したでしょう。世界線シリーズでも実際にあるようなゲームを架空機種としてシステム変更した上で、小説の方で登場させていたりしていますよね。つまり、そう言う事です。


 このやり方を踏まえた上で、メディアミックス化した際にメーカー側と説得等をすれば、おそらくは相当なケースでない限りは内容次第で許可を出してくれるでしょう。WEB版では大人の事情で架空名称だが、書籍版では実在する名称を使用する……と言う様な形です。これも立派な加筆修正に含まれますね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます