第39回:異世界(現実世界)でやる意味を付ける

ピクシブの二次創作で「オリキャラ主人公でやるなら一次創作でもよいのでは?」という話もあります。それを踏まえての、今回のテーマ。


一次創作外含む+メタ発言+フリーダムです。


・異世界(現実世界)でやる意味と付加価値を付ける

 異世界物で書いているのだが、題材的に「現実世界でやった方がいいのではないか?」という感想が付いたとします。だからと言って、すぐに路線変更するのは待ちましょう。感想に対して感情的になり過ぎて反論するのも炎上を招きますのでやるべきではありません。では、どういう切り返しが正しいのか。あらすじなどで『異世界転移クイズバトル』と書かれていたとします。

 読者がこれを見て読み始め、クイズでバトルを始めた事に対して「」等のような感想を書いた場合に関しては、読者があらすじを未チェックだったので読者に責任があるでしょう。しかし、「」は作者がクイズと言われてテレビでやっている様なテンプレをそのまま持ってきた事に責任があるかもしれません。感情的になって反論してはせっかくの盛り上がり始めている所に水を差すので、これはどちらに責任があるとしても絶対止めましょう。


 上述の『異世界転移クイズバトル』で考えると、モンスターとのバトルもクイズで行われます。どのようなジャンルを出すのかは作者に一任されますが、間違っても「漫画・アニメ」や「スポーツ」のような現代物ジャンル系の問題はそのまま出さないようにしてください。それでは「現代物でやった方が早い」と言われかねません。それに加えて、クイズ内容によっては版権二次創作と判断されかねませんので、削除される危険性も増すでしょう。

 確かにファンタジーでクイズと言うと『クイズマジックアカデミー』という前例もありますが……マジアカの二次創作を書いている訳ではありませんよね。

は小説家になろう及びカクヨムでは削除対象です)


 何故に主人公は異世界転移で異世界に呼ばれたのか、魔王を倒すための手段がどうしてクイズバトルなのか、そのクイズに主人公がどう挑むのか、魔王をクイズで倒したとして主人公はどうなる……様々な設定を作っていき、読者を納得させるのです。そうすれば、あらすじを読んだ際に上述事例のような感想を書かれる事はないでしょう。


 現代物では、この逆です。「異世界でやった方がいいのでは?」と呼ばれそうな題材は……言うまでもないでしょう。異世界ファンタジーで異世界転移及び異世界転生以外のパターンを生み出したのが『ソードアート・オンライン』と言えば、何となくどういう説明をするのかは把握できるので……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます