第28回:タイムリーネタで土台を作ってみる(補講)

 今までのシリーズの補講+メタ発言+個人差ありです。ソレとは別件でカクヨム公式でも創作オンライン講座が、カクヨムコンに連動する形で始まっています。


 そちらの方もチェックしてみる事をお勧めしておきます。その理由は、他の方のノウハウを学習し、自分の創作ノウハウに活かせれば大きな収穫になると思いませんか?


・メイン題材が被っても

 ジャンルAとBが被ってもCで勝負すれば……という理論は散々説明してきましたよね。それを踏まえて、タイムリーネタはサッカーです。丁度、キリンチャレンジカップが行われたので、それを踏まえたネタと言えるでしょうか。


 サッカーを題材にした作品は、サッカーの認知度を一変させた『キャプテン翼』は有名ですよね。他にも『ホイッスル!』や『シュート』、『DAYS』といった作品も出ました。ゲームでは『イナズマイレブン』が有名ですね。同じようなサッカー題材でも小学生→中学生→高校生とサッカーに関係する、高校生サッカーからスタート、現実のJリーグに類するプロリーグがある等の違いはあると思います。当たり前ですよね。1から10まで被ったら、明らかにリメイクと勘違いするレベルでしょうから。

(イナズマイレブンは何度かリメイク等もされていますが)


 今回は、イースポーツのサッカーゲームをメイン題材に考えましょう。普通にサッカーゲームのプロゲーマーを目指す、実況配信などでイースポーツの良さを伝える、世界を目指す等とあるかもしれません。あるいはイースポーツで地方再生みたいなネタも出来るでしょう。それこそ『ガールズ&パンツァー』の戦車道をサッカーゲームに変えたような……というのも思いつくでしょう。変則的なネタとしては、日本代表を強化する刺客として『Re:CREATORS』のような漫画やアニメ等のプロ選手を召喚し、日本代表と戦わせて育成する……みたいな超変則ネタも思いつくかもしれません。

(どういうきっかけで発送したネタなのかは、お察しください)

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます