モンスターで獰猛な優奈さんは魔物蔓延る東京で荒れ狂う

作者 黒雪ゆきは

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 033:蜥蜴と狼と精神寄生生命体。へのコメント

    涼○ハ○ヒの長○有希のことかな?

  • 033:蜥蜴と狼と精神寄生生命体。へのコメント

    なんだか大事に読み進めていたのに……一気に最新話まで読んでしまいました。
    もったいない!

    「黒幕=黒雪ゆきは先生」に正義の一票です!

    ところで、今気づいたのですがいま「新宿編」なんですねー!
    「渋谷編」とか「池袋編」とかもあるのでしょうか、楽しみぃ!ヽ(^。^)ノ

  • 032:ガウル。へのコメント

    実体のある仲間ができましたねー!
    それに移動手段、荷物運びとしても優秀そう!ヽ(^。^)ノ

  • 030:孤狼の怒りと諦め。へのコメント

    ユウナの蜥蜴としての色、黒だったんですねー!
    勝手に緑だと思ってました……。

  • 029:夜空を焦がす大炎、そして報復。へのコメント

    狼系のボスでしょうか?
    アッキーたちが恐れおののくほどとはいったい!

  • ×××:植えつけられた蠱惑の芽はいずれ。へのコメント

    坂本さんはデュラハンだったのですね!
    大きい鎧男のイメージなので、可愛い幼女姿からは想像できませんでした。
    意外性がすさまじいですー!ヽ(^。^)ノ

  • ×××:アニバーサリー。へのコメント

    可愛くて邪悪……お気に入りキャラになりました!

  • ×××:葛藤できない。へのコメント

    坂本さんは……もはや人間じゃないですね。狭間にもいられない。
    あぁ、大虐殺とは……。

  • 028:運は良いけどトカゲなんだよなぁ…へのコメント

    なんだか同時進行している別の虐殺が……気になります!

  • 026:ゴーレムなモモカちゃんが天敵す…へのコメント

    ゴーレムの既成イメージが音を立てて崩れました・笑。

  • ×××:決断と決断。へのコメント

    人間同士はステータスが見られない、つまり人間同士は一見同等ということですね。
    戦ってみたらお互いの強さやスキルの違いが判明しそうですが、仲間でいるうちはリーダとその他くらいの差というか。
    設定がよく考えられていますー!

  • ×××:接触。へのコメント

    ノブオは気の強い女性が苦手なのですね、ユウナもダメかも・笑。
    「腐敗」はユウナにやられた件でかなり慎重になっているようですね……。
    いつかユウナ vs ユリ、もしくはここで「眷属」スキルが。。

  • 024:ワタシにできることを。へのコメント

    つぐみさん、健気ですね!
    眷属化スキルが伝説をつくるのか。楽しみです!

  • 023:ぽっちゃりヒーロー。へのコメント

    緑のジャージ……腕と足に白い線が入ってるアレですかね?(なんかキュンと懐かしい・笑)
    自宅警備員って超排他的オタクな感じしますー、わはは。

  • 022:くそいらねぇ……。へのコメント

    スキルがすさまじくて……動体視力がついていきませんでしたが、「カルマ値が大幅に下降しました」だけは視界にはっきり認識しました・笑。
    とうとうユウナの脱皮シーンが。。。もはや女子からかけ離れ。
    気づけば遠くにきたものよ〜よよょ〜。

  • 021:命を賭けるスリル。へのコメント

    「文字化け」で笑いましたが、すごい死闘でした。
    ユウナは潜在的に勝負強いですね、しぶといですし・笑。

  • 020:狩り、そして乱入者。へのコメント

    ユウナはもともと虐殺癖が……。-_-;
    そして、強敵そうな蛇登場、ぶるぶるぶるぶるー!

  • 019:食物連鎖と効率道中。へのコメント

    草を食べてスキルが磨かれるのは効率よさそうですが、もう少し美味しいと良いのにですね! まずいのいやぁ!>_<

  • 017:つぐみさんの夜のお仕事。へのコメント

    まさか歯ブラシで体を洗い始めるとは!

    作者からの返信

    私こういうちょっとゆるーい描写考えるの好きです。
    たぶん歯ブラシで洗うしかないだろうなーと思って書きました。
    ゆるい話をいれるとダークでも重くなり過ぎないので、これからもいれていこうと思ってます。
    (*ΦωΦ*)

    2019年12月13日 16:51

  • 016:都合がいい。へのコメント

    星の消滅から免れてきてユウナに寄生したのですね!
    怪しいけどかけがえのない相棒ですねー!

  • 029:夜空を焦がす大炎、そして報復。へのコメント

    人間共、皆殺しだ。←かっこいいです

    作者からの返信

    令和さんに褒めてもらえると嬉しいです。
    (*´罒`*)♥ニヒヒ

    2019年12月11日 21:07

  • 015:精神寄生生命体と話してみよう。へのコメント

    おぉ、いよいよ蜥蜴になってしまった原因が判明するかも?

  • 013:腐敗の殺戮と大型アップデート。へのコメント

    どんな衝撃が!?

  • ×××:植えつけられた蠱惑の芽はいずれ。へのコメント

    可愛らしい見た目に反して人間を容赦なく←そこがいいです。メインでやってたやつとの違いは幼女のところですよね、別作品で開始した気持ちわかります

    作者からの返信

    さすが令和さん。
    この良さを理解してくれるとは。
    私は坂本というキャラが本当に大好きです。
    返り血で赤く染ってる姿さえとても素敵だと思っちゃいます。
    (*ΦωΦ*)

    2019年12月8日 18:04

  • 012:怖い姉妹。へのコメント

    進化したけどレベル1ですもんねー!

    作者からの返信

    この姉妹は怖いですよ。
    えぇ、本当に。
    優奈には早く強くなってもらわないと。
    (^・ω・^)

    2019年12月8日 18:00

  • 032:ガウル。へのコメント

    女の子だった!w

    作者からの返信

    ガウルはかわいいです。
    それが真実です。
    ฅ( ˙꒳​˙ ฅ)

    2019年12月8日 17:59

  • 032:ガウル。へのコメント

    こうして少しづつボスキャラへの道を。

    作者からの返信

    優奈、着々とボスキャラになっていってますね。
    あー怖い。
    人間サイドが心配でなりません。
    まあ、それでも知恵と悪意に秀でた人間は侮れませんけどね。
    (*ΦωΦ*)

    2019年12月8日 17:58

  • 007:夜のお散歩は怖くてファンタジー。へのコメント

    ポチミ……笑。
    ポテチとかチヂミとか、似てますねー。うふふ。

    作者からの返信

    うふふ。
    そしてポチミですが意外と……。
    今後お楽しみに。
    ฅ(=・ω・=)ฅ

    2019年12月8日 17:55

  • 031:倫理観の違い。へのコメント

    ユウナとツグミさんの愉快なサバイバル(笑)。

    ユウナさんの語りでお伝えしますって感じですね。

    作者からの返信

    えぇ、まさにその通りです。
    これからこの2人にいろいろ加わっていきますけどね。
    感想、とても嬉しかったです。
    また気軽にお願いします。
    ∩(^ΦωΦ^)∩

    2019年12月7日 09:22

  • ×××:葛藤できない。へのコメント

    人間を辞めるまで~秒、インパクトあります

    作者からの返信

    令和さんに表現を褒めてもらえると自信になります。
    とても嬉しいです。
    これからも頑張りますね。
    ฅ(=・ω・=)ฅ

    2019年12月7日 09:24

  • 006:おー進化してるよ私。へのコメント

    人殺しで笑えましたー‼️

    作者からの返信

    そういえば、毒があったんですよねーユウナの牙って。
    解毒手段が見つかるまでは本当に厄介ですね。
    o(・x・)/

    2019年12月5日 23:34

  • 004:獰猛な独身女は害悪蜥蜴。へのコメント

    蜥蜴として達観してきてますねー!
    「属性:悪」と「カルマ:マイナス値」で笑いました!

  • 030:孤狼の怒りと諦め。へのコメント

    ウルフ、ライドオン!
    引きこもり生活?からのお友達(下僕)ゲット!

  • 030:孤狼の怒りと諦め。へのコメント

    炎から逃げたら蜥蜴の下僕
    望んでそうなる訳はなし

  • 003:フミカちゃんをガブり。へのコメント

    こ、この空中攻防戦。
    蜥蜴VSドラゴンで明らかに後者優勢なはず……はずなのに、目が目が目がぁぁあ!
    てっきりドラゴンを飼いならすと思いきや倒してしまうとは、展開が小気味良すぎですぞー!
    どう進化するのか楽しみですが、何気に「カルマ大幅下降」が気になってますー笑。

  • ×××:決断と決断。へのコメント

    ステータスにそんな意味があったとは、すごいです

  • 002:マサオ君をバリボリムシャムシャ。へのコメント

    もう副題から尋常じゃないインパクトですねー!
    ペロッとたいらげて、マサオも成仏したと思います!

    優奈という名前をすっかり忘れ。
    わたしの脳内では完全に「蜥蜴女」という名称と化してますー・笑。

  • ×××:接触。へのコメント

    ユリの独り言の腐敗、意味深ですね

  • 001:ドラ〇エみたい。へのコメント

    まさかのヒロインが毒蜥蜴……こここ、これは、かの作品の包丁剣士に勝るとも劣らない破壊的インパクトぉ!
    そして襲ってきた毒蜘蛛、こちらも何かありそうですー!ヽ(^。^)ノ

  • 000:くたばれ神このやろう。へのコメント

    こちらでカクヨムコン参加されてたのですねー!
    遅ればせながら参上いたしました!
    まさかの女性が蜥蜴になる物語……これは黒雪さんにしか思いつかない設定ですょ!!
    ルイのも最高に面白いので、こちらも期待して読み進めたいと思いますー。^-^

    作者からの返信

    コノハナサクヤさん。
    わざわざ読みに来て下さりありがとうございます。
    そうですね、今回は新たに書き始めたこちらでカクヨムコンには参加させてもらおうと思ってます。
    ですが、嬉しいお言葉をいつもありがとうございます。
    とてもモチベになってます。
    たぶんこっちも面白い……といいなー。
    ฅ(=・ω・=)ฅ

    2019年12月2日 17:38 編集済

  • 019:食物連鎖と効率道中。へのコメント

    何か”が居ることに←こ、こわいです。

    作者からの返信

    坂井令和さん。
    わざわざ読みに来て下さりありがとうございます。
    しかも“悪逆”に続いて素敵なレビューまでいただけるなんて……。
    本当にありがとうございます。
    やはり私には残酷な世界しか描けませんが、これからも暇潰しに読んでくれたら嬉しいです。
    (*ΦωΦ*)

    2019年11月30日 23:20

  • 016:都合がいい。へのコメント

    ちゃんとSF世界観の説明あるのもいいですね

  • 010:ドン・キ〇ーテ。へのコメント

    ドンキホーテとか、東京が舞台になってるのも面白いですね

  • 008:人間観察は嫌いじゃない。へのコメント

    保護色のスキル、今後、使える場面多そうですね

  • 005:なんだか眠くて……。へのコメント

    文体がゆきはさん風なので、向こうのファンもすんなり入れる世界観ですね

  • 002:マサオ君をバリボリムシャムシャ。へのコメント

    って、何蜘蛛食べてんのよ私ー!!←うけました!

  • 001:ドラ〇エみたい。へのコメント

    レベルとかでてくるのが、向こうの世界と共通ですね。

    蜥蜴、の漢字かっこいいですよね

  • 000:くたばれ神このやろう。へのコメント

    1話目から、とかげになっちゃう展開とは。くそったれ!といいたくなりますね

  • ×××:植えつけられた蠱惑の芽はいずれ。へのコメント

    楽しみにしてますよ

    作者からの返信

    ほ、本当ですか。
    そんな嬉しいことを言っていただけるなんて。。。
    すごくモチベになりました。
    これからも楽しみながら執筆活動がんばります。
    ^(・u・^)

    2019年11月29日 20:16

  • ×××:植えつけられた蠱惑の芽はいずれ。へのコメント

    ユリさん【覚・醒】しちゃいました

    ヤったね♪

    ヒト転じて人魔とならん
    その往く先は?

    作者からの返信

    さて、ユリさんはどうなるのでしょう。
    作者である私が言えることは少ないのですが、強いてユリについて言及するならばそのキャラ設定は「優秀な支配者」です。
    この世界での「優秀」とはどういう意味はなんでしょうか。
    そして、ユリは悪なのでしょうか。
    その辺を見ていただけるとより楽しめるかもしれません。
    ฅ(=・ω・=)ฅ

    2019年11月29日 20:13

  • ×××:植えつけられた蠱惑の芽はいずれ。へのコメント

    先生、坂本さんのおっぱいは大きいですか?小さいですか?(重要)
    逃げる時の様子から首が繋がってる(?)時は普通に動けるけど外れると別個体みたいな感じなのかな
    あとデュラハンなら馬が欲しいですね。

    ユリもこれからなんだかんだと理由をつけて削除していくんだろうな
    悪落ちルートかなぁ

    作者からの返信

    あ、Mzaryさん。
    いつもハートとかつけてくれてありがとです。
    久しぶりのコメントもとても嬉しいです。
    では疑問にお答えしましょう。
    坂本は……貧乳です。
    ちゃんと物語のなかにその描写は入れてあります。
    ロリ巨乳なんてジャンルもありますが私からすればまったく……失礼しました。
    えっと、様々な意見はあるでしょが坂本は貧乳です。
    異論は認めます。
    実は裏設定で坂本はパッドをつか───グハッ。
    _:( _ ́ཫ`):_

    2019年11月29日 20:06 編集済

  • ×××:アニバーサリー。へのコメント

    坂もっちゃん イッキま~す♪
    (ばっさり)

    スコア爆上がりっ!
    ヤったネ 坂もっちゃん♪

    作者からの返信

    坂もっちゃんって呼び方いいですね。
    そして、この坂もっちゃんは私のお気に入りキャラの一人です。
    今後の活躍にご期待を。
    (ฅ・∀・ฅ)

    2019年11月27日 20:47

  • ×××:葛藤できない。へのコメント

    エエ感じの物語《はなし》です

    続きを楽しみにしてます♪

    作者からの返信

    は、早い……。
    一気に読んで下さり嬉しい限りです。
    完結までのプロットは大まかにですが既に完成しているので、そんなに間を空けず更新できると思います。
    頑張りますー。
    (*ΦωΦ)

    2019年11月26日 08:10 編集済

  • 000:くたばれ神このやろう。へのコメント

    蜥蜴ですが、なにか?

    舞台:異世界→現代(異界化)
    主人公:蜘蛛→蜥蜴

    そんな感じ、今のところは
    でも悪くないよ

    作者からの返信

    あ、感想ありがとうございます。
    そうですね。
    人外転生モノはやりつくされています。
    蜘蛛になったり、ドラゴンになったり、スライムになったり。
    私が読んだなかには毛玉になるといった異色なものまでありました。
    どれも私からすればとても面白い作品です。
    人外転生モノを書く以上いずれかの作品にはどうしても似通った部分が出てきてしまうと思います。
    その上でどう差別化するか。
    作者の腕の見せ所ですね。
    頑張ります。
    ∩(^ΦωΦ^)∩

    2019年11月26日 07:12 編集済

  • 024:ワタシにできることを。へのコメント

    やはり魔王ルートかと思ったが魔物も敵対者とか草

    作者からの返信

    あくまでサバイバルですから。
    一部眷属という名の仲間を作っても、全ての魔物を統べる、なんてことにはしません。
    悪意に満ちた世界を描きたいです。
    残酷で非道で、1人では決して生き残れないような。
    いつもコメントありがとです。
    ∩(^ΦωΦ^)∩

    2019年11月14日 21:44

  • 023:ぽっちゃりヒーロー。へのコメント

    つぶらな瞳の口開くまではかわいいお顔やんけw
    人化する予定が無いならいつかは取り込んで黒炎の能力手に入れちゃえ

    作者からの返信

    いいですねそれ。
    食べて能力を手に入れるって。
    でもなんかありきたりですよねー。
    それに、ユウナをそんな簡単に強くしたくないです。
    一応、レーヴァテインの運用構想はすでにあります。
    お楽しみに。
    ヾ(*ΦωΦ*)ノ

    2019年11月13日 21:06

  • 022:くそいらねぇ……。へのコメント

    レーヴァテイン食え!w
    悪食あるなら行けるっしょw

    作者からの返信

    さ、さすがに歯が欠けますよ……。それに、ユウナ程度の弱小魔物に噛み砕かれたら魔剣ってどんだけ弱いんだよとなってしまいます。
    魔剣はやはりロマン溢れる強い武器の代名詞であってほしいですね。
    ∩(^ΦωΦ^)∩

    2019年11月12日 05:09

  • 021:命を賭けるスリル。へのコメント

    なんと、意識が無いときも行動できるのか。
    ある意味終点無き活動じゃないですか?気絶させても効率厨が表面化するだけとか怖

    作者からの返信

    ユウナが意識喪失時につぐみさんが入れ替わるというのは2人の“相性”が奇跡的に良いからこそできる離れ業です。
    これもチートの一つと言えますね。
    ですが、入れ替わるつぐみさんが完璧な生物というわけではありません。
    なので良いバランスではないですかね?
    もし、ユウナを気絶させられる奴がいたとしたらつぐみさんは逃げの一手に徹することでしょう。
    (*ΦωΦ)

    2019年11月10日 00:29 編集済

  • 020:狩り、そして乱入者。へのコメント

    まぁつぐみさんも感情が芽生えたばっかなら自覚無くてもお喋りしたくてムズムズしてんだろうねw

    作者からの返信

    あ、鋭いです。
    こういう脳内の声キャラって、もはやコンピューターみたいに完璧で無機質って設定がほとんどですよね。
    だけどつぐみさんは違うんです。
    れっきとした生物なので。
    ฅ( ˙꒳​˙ ฅ)

    2019年11月8日 23:33

  • 019:食物連鎖と効率道中。へのコメント

    効率厨は草

    作者からの返信

    ユウナはまだ弱いですからね。
    狩られる前に強くなって欲しいです。
    効率的に。
    ∩(^ΦωΦ^)∩

    2019年11月8日 20:57