泳がない人魚姫

作者 仲咲香里

72

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

出来ないことが出来るようになる喜びは、子供でも、大人でも、歳をとっても、普通の人でも、エキスパートでも、健常人でも、障害を持つ人でも皆一緒のはず。日常の一コマを短い文章で、障害者を持つ家族の心の闇と喜びを飾ることなく伝えています。続編も是非!

★★★ Excellent!!!

障害を持って生まれた我が子の現実に戸惑う母親。
支援施設で行われる水泳療育も、無気力にしか取り組めない。
そんなとき、まさかと思うような出来事が起こって……

約3000文字の短編ですが、無駄のない構成と飾らない心理描写に共感しやすく、とても感動しました。障害とそれに向き合う人の心理など、むずかしいテーマだと思いますが、この作品は、すっと心に入ってきます。

ぜひ多くの人に読んでもらいたいです。おすすめです。