主役にはなりたくない〜田中司(41歳)がやりこんだゲーム世界に転生した件について〜

作者 もりし

4,154

1,550人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!



モブから主人公へと変貌を見せるカシム。
ゲームではモブと認識していた周囲の登場人物たちもカシムと関わる事で、色鮮やかに動きだしている。
 純情な子供やミイの愛情には、素直な純粋な気持ちで答えるカシム。
 しかし、他の攻略すべき対人対応は、41歳のずる賢しこさと以前のゲームの中で見せたものと同じ残酷さをためらわない。
 外見は、子供。そして中身は老獪な大人。
 そんな、二面性をみせつける。
 やり込んだ知識を生かし、困っている人を助ける度、モブとして
生きようとするカシムとは裏腹に主人公へと押し上げられていく。
そしてなぜかもともとのカシムの性格が、生きているのか助けるのは女の子、
その関係性で、ミィひとすじと言いながらもいつの間にか周りは女の子に囲まれ疑似ハーレム状態になっている。
ゲームでの知識を生かしモブとは思えない積極的な行動をみせる。
 その度ことに、モブと最初は意識していた中身の田中司も主人公としての意識へ移り変わっていくように思える。
 それが、本来の主人公マイトとカシムの間にどのような関連性を作り上げてしまうのか。
マイトの主人公枠を奪ってハーレムを作り無双する主人公へと育ってしまうのか?
それとも本来のモブとしての生き方を思い出し、ミィとの慎ましい生活を目指すのか?
今後の展開がたのしみです。
 
 

★★★ Excellent!!!

 タイトルのとおり、41歳という微妙な年齢の主人公がゲームの世界の少年に転生してしまう小説。

「15歳の健全な女の子らしくムチムチとしていて、しっかりご飯を食べて運動していると分かる。」

 などとリアルなリビドー描写を無邪気にブチ込んでくるあたり、絶妙な年齢の主人公の心理状態がかなり切実に描かれている感じがします。

 とはいえ都合の悪いストーリー展開は回避しなければならず、しかし転生したのがゲームの主役ではないので、モブキャラの身でありながら先手を打っていろいろな対策を講じていきます。

 ゲームをやりこんでいるのでそのへんの機敏はお手の物な主人公ですが、まるで主役が出てこないという「どうにもならなさ」ひとつに引きずり回される話の流れは、コメディチックに楽しく読むことができます。おすすめ。

Good!

簡単にあらすじを説明すると、
この物語はゲームの世界へ転生した元中年主人公がハーレムを築きつつ成り上がるバトル+恋愛。みたいな物語です。

はじめはゲームの世界観を所々できちんと説明していたため、景色が頭の中で浮かぶようで面白かったです。しかし、だんだんとゲーム内の地理情報等がわかりづらくなっていってしまったため、地図等の地理情報を作成してほしいと思います。

又、気になる点ですが、主人公と他キャラクターとの出会いの描写が薄い点と、親密度の上がり具合が異常すぎる点とがあります。

キャラクターとの出会いから恋仲になるところまでの描写がより濃く、面白いものになったのならさらに伸びる小説なのではないかと感じます。

応援しています。

★★★ Excellent!!!

異世界転生モノは、たいていが主人公か悪役かになるかと思います。しかし、この物語は主人公にかすりもしないモブキャラに転生する面白い切り口です。人生の様々な局面で、人は「やるか、やらないか」の選択を迫られます。主人公や勇者はたぶん「やる」選択をするはずです。やらなければ物語は動かないですから。そう考えると、モブキャラであっても「やる」選択をするのは、もう立派な主人公なのかもしれません。

★★★ Excellent!!!

彼は知っている。私も知りたい。ゲームを模して。感動に泣く。終わりは果てしなく近い。ダブル主人公。
テンポはミデアムな印象で、独特のテンポ螺旋。この作品に比べて稚的な発想だが、僕もある程度似た設定を考えたことがある。しかしあらゆる面で僕が劣っており、その完成度の高さが特筆される。
流石のキャラクター配置。僕には書けない。何度も言うようだが、ゲームを模した世界、やはりユメですね。

Good!

すごく面白く主人公の行動にも芯があって魅力的だったのに新章に入って急に主人公の事を考えず自分勝手に動く女になって困惑。
ミィがかわいそう。
あと一気に王女の印象が悪くなった。
カシムとミィの仲を引き裂こうとする行為だし権力を使って妨害する悪役令嬢的なムーヴにしか見えない。
アピールするだけならともかく直接的な妨害はないわ。
この契約は国とカシムのものでこんな王女の身を2回も助けた恩人を騙すような真似を感情でする。
カシムが契約書を読まなかったとかではなく、恩人にするような対応ではない。
こんな事を許す王が信用ならないしこんな対応をする国が信用される訳がない。

★★★ Excellent!!!

ノンストレスなチーレムものでその割にはカタルシスもあって心地いい小説。

他のゲーム転生ものだと、主人公が寸前までうっかりゲーム知識を忘れて微妙にピンチになってイラっとするけど、今のところゲーム知識をばりばり使ってTUEEEしてるんでその点は素晴らしいです。

ヘイトがほとんどないわりに、安易なヒロインばかりでもなく、主人公も節操ないわけでもなく良いと思う。ちょっと鈍感っぽくなってきたところだけ要注意(笑)

★★ Very Good!!

矢鱈と周りに影響力あるモブは、一途な彼女に対して真摯に答えていこうとするが…

この作品、色々なモブ作品の中でも出来は良いと思います。
主人公の行動も、人格相応の態度で描かれていて、急に露骨な変貌とかしないし、割と真面目に先を考えている場面も多くありますが、少し相対する側の行動が消極的な気もします。(2020/4月半ば現在)
今後も作者さんには、頑張って貰いたいなと思います。

★★★ Excellent!!!

この作品は主人公に魅力があります。
[常識のある社会人]田中司(41歳)と[非常識なアホ]カシム(15歳)が融合する事によって面白い事になっています。
日本人が野蛮な異世界に転生しても適応できないと思うのですが、現地人と融合する事によってこの問題が解消されています。
経験や精神力で上回る田中司(41歳)がベースとなっていますが、カシム(15歳)の影響をかなり受けています。
カシム(15歳)は、攻撃されると相手を殺そうとする過激な性格をしています。
考えなしに突っ走る非常にイタイ奴です。
シナジー効果で[常識はあるが何をするかわからない]というキャラクターになっています。
融合された主人公は、田中司(41歳)とカシム(15歳)の記憶を持った状態で十代特有の暴走をしていきます。
主人公が何をやって、どう立ち回るのかとても楽しみです。