天空の標

作者 蜜柑桜

あとがき」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 姉妹編と共に楽しませていただきました!
    先にあちらを読んでいたので、「なるほどなるほど」と、同時に起きていた出来事を思い返しながら楽しむことが出来ました。

    他の方も書いておられるように、描写が美しいですね。絵画のような感じでも光や色や温度や質感など、目に浮かんでくるようです。
    兄妹で互いに背中を預けられる関係、というのもいいですね。登場人物が、真っ直ぐで爽やかなのは作者さまのお人柄でしょうか。

    同じ時を生きる2つの物語。両方とも楽しませていただきました。ありがとうございました。

    作者からの返信

    姉妹編も読了、そしてご感想、とても嬉しいです!
    兄妹は信頼でしっかり結ばれていますね。
    元々は妹編のつもりで書いたので、
    こちらの二作は二つセットで完成、とも言えるのかもしれません。

    お褒めのお言葉、嬉しいです。私はそんな出来た人間ではないため、理想も現れたのかもしれません。

    お星様もありがとうございました!

    2020年9月19日 23:08

  • 完結お疲れ様でした!
    最後までドキドキしながら読んでいました。ファンタジーの中にも謎解き要素が隠されていて、楽しませていただきました。

    作者からの返信

    櫻井様

    楽しんでいただけましたようでよかったです。
    どうもありがとうございます。

    また、コンテスト終了前に先に星を押していただきまして、ご配慮いただいたのかな、と恐縮に存じます。

    一部の謎は最後まで明かさずにおきました。気が向きましたら、ぜひ残った謎の解明へ、シレアへもお越しください。

    読了、ありがとうございました!

    2020年2月13日 18:36

  • 終わってしまいましたか……。寂しいです。ここまで楽しみながら拝読しました!

    とにかくカエルムがカッコよかったですね。でも彼だけでなくて、他のキャラも魅力的で。
    情景描写がお上手で、読みながら何度も「こんな表現ができるのか……!」と思いました。テハイザに行ってみたくなりましたよ。

    素敵な作品をありがとうございました!

    作者からの返信

    お昼休みに見たら、たまたまコメントとレビュー頂いたところで、すごく嬉しくなりました、即レスでびっくりなさいませんように!

    私も泡沫さんのファンタジーの雰囲気がすごく好きなので、読んでいただけているのだけで嬉しかったです。
    体験記の方で人気投票やっているので、もし宜しければいらしてください。

    そ、それと、とても言いづらいのですが、頂いたレビュー、シレアがシリアになっておりまして……他なら全然気にしないのですけど、一応今、情勢緊迫している現実の国なので……💦

    レビュー、お星さま自体はもう、天にも登る嬉しさです。コメントも感謝致します。私もまだまだ、泡沫さんの作品楽しみます。

    2020年2月7日 21:50

  • 壮大な題材なのだけど舞台設定はほぼお城の中、というのが面白いと思いました。謎の解明については別物語で、というのも思いきりの良い構成ですね。

    作者からの返信

    本当にすごい速さで読んでいただき、ありがとうございます。
    古典劇作法の三統一の法則(時、場所、筋の統一)に少しでも寄り添って作りたいというのが姉妹作からのコンセプトで、完全ではありませんが、場所は統一、時間も3日、と限定したためです。

    このお話で扱うのは主に天空の理、姉妹作は時間、と分けましたから、もう一つの時については姉妹作で。もしご気分向きましたら、シレアにもいらしてください。

    お星さまもありがとうございました! コンテスト最後に、大きなご褒美でした。
    体験記の投票にもご参加いただけたら嬉しいです。

    2020年2月7日 20:53 編集済

  • ああ、ここで終わりですか…………。
    最後にカエルム殿下の一言聞きたかったです………。

    しかし全部読んで、確かにこれはファンタジーというよりも中世への旅行記みたいだなと思いました。

    さすがの構成力と描写力ですね。見習いたいものです。あと、どうしても妹編も読みたくなってしまう誘惑力もオニのように高いです。カクコン中じゃなかったらこのまま妹編読みに行ってました。笑

    作者からの返信

    「わたしの言葉なんて聞いたところで特に得もないだろう」by 殿下。

    最後までありがとうございます。ゆうすけさんファンタジーはお読みにならないと伺っていたので、だ、大丈夫かなっ、飽きてしまわれないかな、とドキドキしていました。
    そうなんですよね。魔法使えるわけでもないので、ファンタジーって言い切れない自分がいます。

    お褒めの言葉、嬉しいです。そして素敵なレビューまで! シレアへはどうぞ、カクコンが終わった後にでも遊びにいらしてくださると嬉しいです。向こうは女の子の出番がたくさんのお話です。

    2020年2月3日 21:44

  • 一気に読んでしまいました。
    純度の高いハイファンタジーに出会えて、心が洗われた気がします。そして、自分でもハイファンタジーを書いてみたくなった(笑)。
    素敵な物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    一気読みありがとうございます。すごい勢いで読んでくださっていたので驚きびっくりでした。紺藤さんのハイファンタジー、楽しみにしています。

    2020年2月2日 23:36

  • 遅ればせながら、完結おめでとうございます。
    この素晴らしい物語に出会えたことに感謝です。
    毎日、少しずつ読むのが楽しみでした。ありがとうございました!

    作者からの返信

    武州青嵐様

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました! 私は青嵐さんに読んでいただけてるのがすごく嬉しかったです。毎日おお今日も応援が、と拝見しては喜んでおりました。
    ルクトニアも、お話関係ないとおっしゃっていたのも両方読みたい……と思っています
    (現行連載の方も気になります)

    近々、体験記の方で人気投票やってみようかな、と思います。もしよければ、ぜひご参加ください。

    また、先日はお星様の件で、お気遣いありがとうございました。

    それでは改めて、最後まで旅にお付き合いいただき、感謝いたします。

    2020年2月2日 16:09

  • 完結おめでとうございます。
    素敵な物語でした。
    やっぱりいいですねぇ、ハイファンタジーは。
    カクヨムもハイファンタジーとローファンタジー分けて欲しいです。
    こういう作品が埋もれてて気づけないんだもんなぁ。
    ロス君ロスでヤバいです。
    ロスロス現象と呼びます。
    (ああ、最後の最後までしょーもないコメントを……)

    作者からの返信

    最後まで完走ありがとうございます。そしてたくさんのコメント、嬉しすぎました。レビューも!
    近々、体験記で人気投票やろうかなと計画中です。

    ロスをこんなに推してくれる方がいて本当に嬉しいです!!

    2020年2月2日 20:25

  • 妹皇女編もそうでしたが、怒涛の終盤すごかったですー。

    さて、チャートです。

     ・ライトノベル ☆☆☆☆★ 一般文芸
     ・文学的要素 あり ★☆☆☆☆ なし
     ・エンタメ性 あり ★☆☆☆☆ なし
     ・男性向け ☆☆☆★☆ 女性向け
     ・キャラクター ☆☆☆★☆ ストーリー

    あくまで個人の印象です。ご了承ください。

    作者からの返信

    一気読み、ありがとうございます。
    チャートも。エンタメ性ありましたか。それは嬉しいです。
    お星様もありがとうございました。奈月さんに楽しんで頂けたようでしたら嬉しいです。お陰様で王子はここまで成長しました。
    ありがとうございます。

    2020年1月25日 19:05

  • 一気読みしちゃいましたよー。壮大で圧巻で最高ですね!!
    素晴らしかったです。カエルム、カッコイイ、スピカかわいいっ。
    バトルシーンも上手っ。
    レビューはまたじっくり考えます。面白かったです。

    作者からの返信

    竹神さん
    一気読み、お星様、コメントありがとうございます! 通知見てびっくりでした。1日で! とても、本当に嬉しいです。
    短編にもお星様ありがとうございます。この場をお借りして、御礼申し上げます。

    コンテストが落ち着きましたら、ご興味おありでしたら是非シレア国の王女にも遊びにいらしてくだされば嬉しいです。

    レビュー!! 楽しみにしちゃってもいいのですかっ?? 
    読了ありがとうございました!

    2020年1月23日 01:03

  • 完結、おめでとうございます!
    はぁー、面白かった!!

    今まで不思議と「本格的ファンタジー」を読む機会は少なかったのですが、蜜柑さんのファンタジー、それはそれは素晴らしいものでした!
    もう大満足です、というかどうやったらこんなに美しく描けるんですか? 描写が息を飲むほど美しいです。テハイザかシレア行きのパッケージツアーとかありませんか? ここは是非とも行ってみたい、と思わせてくれる筆力、ただただ感服であります!

    私のお気に入りはロス君だったんですが、ロス君、その後きちんと帰れたんですかね?
    あんな有能な彼ですし、私がテハイザ王なら今の給料の五倍積むから! とか言ってそうです。まぁ、なびきそうにないですけど。笑

    いやー、ほんと面白かったです!
    素晴らしい物語をありがとうございました!

    作者からの返信

    おはようございます。最後までありがとうございます…途中からすごい速さで読んでいただき感謝です。夜遅くにいいねがおされていたので、お忙しいのに大丈夫かしらと……!
    シレアへのツアーですか? どうぞ姉妹編も読んで頂けたら嬉しいです。もう一つの時間が解決に……! (カクヨムコン体験の前半も小説仕立てです^_^)。ロスはちゃんと帰れたようです。)

    嬉しいですね。私もロス贔屓なんです。さり気なく彼の能力の高さを随所に盛り込んでおります。肩書きとか、剣2人分受けたり笑 
    ソナーレさんがいるのでシレアからは離れられません💕

    レビューも大変嬉しいです! ありがとうございます。

    2020年1月13日 08:14

  • 完結おめでとうございます!
    心踊る作品でした。伝説ものっていいですね!
    楽しませていただきありがとうございました。

    作者からの返信

    最後まで本当にありがとうございます!
    コノハナサクヤさんのレビューを見て読んでくださった方もいらっしゃると思うのです。序盤に早速レビュー文をいただき、感謝至極です。

    時計台の謎は姉妹編のファンタジーになりますが、ぜひシレア本国にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。
    私もコノハナサクヤさんのお話、読み途中の読まなくちゃ!

    重ねて、ありがとうございました。

    2020年1月7日 18:36

  • 天球儀はお城の中で人目につかないけれど
    時計台は目立つからシレアでは大騒ぎだったのですかね。
    姉妹編、余裕ができたら読まないとですね。

    お城の横の海岸から火柱がどーんというのは
    最後の盛り上がりを見せてくれてよかったと思います。
    ずっとお城の中で進んで、
    カエルムが外に出たあとですからね、トンネルを抜けたような
    視界が広がる感じがしました。

    作者からの返信

    あとがきまでありがとうございます。
    シレアで何が起こっていたかは……お時間のおありの時に姉妹編のシレア国に観光にいらしていただけたら幸いです。料理長の自慢のカボチャのスープでおもてなしいたします。

    物語を作る時に、三の統一に近づきたいなと思っておりまして。最後の火柱が動として効果を奏してよかったです。再度のレビューもありがとうございます!

    2020年1月7日 18:34

  • 完走お疲れさまでした。レビューにも書きましたが、妹編を読んでいると、後半は特に場面場面のつながりが見えてきてテンションあがりました。笑

    あらためて、完結おめでとうございます。硬派で美しい物語でした。

    作者からの返信

    野々ちえさん、毎度素晴らしいレビューまでありがとうございました。
    完結できました〜。

    姉妹編読了で完結まで読んでくださったのは野々といえさんが初なのでその点も嬉しいです。
    スピカのお兄さんも気がつかれたのでは? と。
    いやしかし、同時時間軸で話を回すって、相当気を使いますね。苦労しました。

    こちらこそ改めて、ありがとうございました!

    2020年1月7日 12:02