天空の標

作者 蜜柑桜

第三十二話 誘惑(二)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 危ないわ。毒針とか持っていたら……。
    いや、そんなことはなく、これはきっと愛の話。かな?

    ドキドキドキ。

    作者からの返信

    ふふ、愛のお話が始まる、かも……?

    2021年5月9日 08:29

  • カエルム君、このねーちゃんを逆に利用して上手いこと使いそうだな。

    作者からの返信

    ああやりそうです。でもこの人自体は悪くないのでやらない、そんな人です。お姉さんが悪人だったら思い切り利用したでしょうね。

    2020年2月1日 21:28

  • なんか、峰不二子みたいなやつが( ゚Д゚)!!

    作者からの返信

    うふふ。ありがとうございます。
    この回あたりの皆様の反応が良すぎて、作者冥利につきます。

    2020年1月31日 16:54

  • なるほど、政治世界のおもてなしとはいつの世も、という感じですね。

    ところで、擦り寄る描写が艶かく、繊細でリアルですね。ということは作
    (ゆあんの手記はここで途絶えている

    作者からの返信

    皆さんこの回前後の反応が……笑

    作者はマイナス○カップと言いたいくらいの……女はスタイルじゃないもの!涙

    2020年1月16日 01:02

  • この女性の意図が読めませんねえ。
    誘いに乗っても大して問題にはなりそうにないですけど。

    誤字報告です。
    「カエルム手はいつしか」⇒「カエルムの手」はでしょうか。

    作者からの返信

    いつもご指摘ありがとうございます。直しました!
    さてはてこの女性はなぜここに来たんでしょうね。

    早々にお星様ありがとうございます!

    2019年12月19日 22:30

  • まさかハニートラップを仕掛けてきたのですかΣ( ゚Д゚)!?

    カエルムのことですからそう簡単には乗らないとは思いますけど、女性を無下に追い返していいものかどうか。
    カエルムの器量が試されますね(;`・ω・)

    作者からの返信

    皆さんのコメントが、今回楽しいです。
    ありがとうございます。

    どう引っかかりますかね〜引っかかりませんかね〜さてはてふむ〜♪

    2019年12月19日 22:44

  • 妖艶と言う言葉がピッタリな彼女。もちろんカエルムは警戒するでしょうけど、この女もそれを承知の上で切り崩そうとしていますね。

    カエルムがそうそう引っ掛かるわけないと思うのですが、相手も十分手強そう。この攻防戦、勝つのはどっち(; ・`д・´)

    作者からの返信

    承知の上で、また自信があるのでしょう。

    さて、勝機はどちらにあるのでしょうね。攻防戦です。

    2019年12月19日 22:44

  • むむむ。こんな妖艶な女性に迫られたら困りますね。
    なんとかかわして欲しいところですが……カエルムどうするのでしょう。-_-;

    作者からの返信

    妖艶な方がいらっしゃっておりました。しかもお部屋に。さて、どうするでしょうか。こうご期待!

    2019年12月19日 22:43

  • 女性、魅惑的ですね。カエルムも既にひかれはじめてます

    作者からの返信

    あらそう見えますか? 魅惑的な女性に殿方は弱い……

    2019年12月19日 22:43

  • なんと!ハニートラップ的なアレですか?!
    誘いに乗っちゃうんでしょうか!?(;゚Д゚)

    作者からの返信

    うふふ。さて、この誘惑にはどうなるんでしょうかカエルム兄さんは!

    2019年12月19日 22:42