天空の標

作者 蜜柑桜

第二十六話 波瀾(二)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • あ、やっぱり人はいたんですね。
    なるほどなるほど。

    作者からの返信

    いました。無人ではなかった、一応。

    2020年2月1日 23:20

  • 「荒れ狂う涙」っていうのが素敵。

    追記)
    え、逆にこれいいと思うんだけど。素敵なんだけど。

    作者からの返信

    あ、まずいこれ誤字ですね。でも、応募期間がすぎてしまったので、今から直すとこの部分、選考対象外になってしまいます。
    仕方ない。。。

    2020年2月1日 17:17

  • 部屋によって飾りや模様が違うのは面白いですね。ロスが気になった白木の部屋が、スピカが言いかけていた一見ではわかりにくい部屋、なのでしょうか(^^

    作者からの返信

    ヨーロッパだと実際に、部屋ごとに意味を持たせたり、部屋の機能に装飾を合わせるところがあるので、モデルにしました。

    そのお部屋の正体は……今後に。

    2020年1月26日 22:25

  • 海に見えたのが意味するところが気になりますね。文章うまいです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。海の水面。意味するところは、今後明らかになりますが、私なりの現実への疑問がテーマになったところでもあります。

    2019年12月9日 18:31

  • 殺伐とした視線はなくなりましたけど、素直に喜べないのも難儀ですね。スピカは最初から、親しみやすい態度だったのですけどね( ´∀`)

    見つけた何かは気になりますけど、生憎の天気。じっくり見るのは難しいですか。
    スピカに迷惑は、かけられませんしね(^_^;)


    すみません
    『僅かの揺れもなく平たいらかで、まるで風がそこだけを避けているようだ。。』
    「。」が二つになっています。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます! 早速直しました。
    スピカはいつでも素直なので、思ったことが態度に出てしまうのでしょう。まだまだ政略には向きませんね笑

    2019年12月9日 18:36

  • 敵意を感じなくなってよかった。そう言いたいところですが、理由が分からない以上、なぜと思ってしまいますね。
    単純に安心できればよかったのですが。


    ロスが見た何か。 正体を確認することはできませんでしたが、やはり何か特別なものがあるのでしょうか?

    作者からの返信

    テハイザの真意はなかなか見えませんね。巻き返しまで少々お待ちを……。
    特別な何か、そうですね。キーファクターの登場です。

    2019年12月9日 18:35