天空の標

作者 蜜柑桜

第十三話 思惑(一)」への応援コメント

このエピソードを読む

  • エプロンの裾を振りながら「じゃあじゃあ」っていうの、可愛い。
    悶え死ぬほど可愛い。
    嫁に貰っていいですか?


    追記)白旗挙げる……

    作者からの返信

    どうぞ! その前にこのお話には出てこないですが、兄を倒していってください。兄は相当強いですよ。

    2020年2月1日 17:11

  • 角を曲がって見えなくなるまで「見張る」んですね(笑)

    そこを淑女らしく見送りが出来る様になるまでに、あとどれくらいの年月が必要なのでしょうか。

    この物語に彩りを添えるナイスキャラです

    作者からの返信

    あっ考えてみれば変だったでしょうか。
    うーん、変えた方がいいのかしら。

    スピカ、人気で嬉しいです。

    2020年1月8日 08:35

  • カエルムとスピカの、ここのくだりは非常に気持ちのいいやりとりですね。
    二人がどういうふうになるか、楽しみです。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます。スピカ、皆さんに気に入ってもらえて嬉しいです。
    この子たちがどう動くは……お楽しみいただけますよう!

    2019年12月29日 23:35

  • カムエルに名前を呼んでもらえたら、嬉しいですねー!!
    ほんと彼は気さくで素敵な王子様♪

    作者からの返信

    なんか、兄はやたら人気なんですよね。なんででしょう。絶対、敵に回したら性格悪いですよ。怒らせたら一番怖い人の類です。

    私はロスが好きです(笑)

    2019年11月19日 13:08

  • 良くも悪くも王子らしからぬカムエルですが、その根底にはこういう考えがあるのですね。
    アッサリ名前で呼んでくれて、スピカも動揺しているようですね(#^^#)

    作者からの返信

    兄妹両方ともこの態なので、臣下は肝を冷やすこともありますが、民衆には好かれています。
    スピカはまだ小さいですからね。兄がいなくて心細いのもあるのでしょう。

    2019年10月24日 08:52

  • >他の民より上位にいると思うのは誤りだ。驕おごりは民の信頼を損ない、やがて国を傾ける。

    立派な考えです。カムエルの穏やかで驕りの無い性格は、立派なご両親の教育によるものだったのですね(#^^#)

    自らもシレアの一国民と言う考えのせいか、護衛もあんまりつけないので、王子と言うことを疑われる事もあり、その為ロスが困ってしまう事もありますけど(;^_^A
    だけどそれを差っ引いても、カムエルは立派な人格者です。スピカもそんなカムエルに、好感を持ったことでしょう(#^^#)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。お返事遅くなりました。
    兄王子、妹王女ともにこの両親の精神受け継いでいます。
    ロスも困ったと言いながら、よく付き合っているので満更でもないのでしょう^_^
    スピカについては、この後をお楽しみに……

    2019年10月24日 08:51