世界を動かすものは、ほかならぬ百合である。

作者 虚仮橋陣屋(こけばしじんや)

結構ガチな探偵もの

  • ★★★ Excellent!!!

奇抜な名前の主人公ややたら癖のある双子(主に姉貴の方)の探偵が登場したりして、一見コメディ色の強いラノベ作品という印象ですが、冒頭でクラスメイトが自殺したりだのその謎を解くプロセスは本格的なミステリー作品だということに気付かされます。

百合もの&探偵モノが好きな方にはおススメです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

有本博親さんの他のおすすめレビュー 102