ヒュージフィッシュ・バスターズ~光る海のオルカ~【毎週水曜20時更新】

作者 光岡太陽

46

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

バラード著の沈んだ世界のような破滅的世界観なのかと思い読み始めましたがところがどっこい、作者独自の設定から新たな発展を遂げた世界を書いてるのは正しくSF小説!と言えると思います。
その世界観の中を青臭さを感じさせる主人公など魅力的なキャラクター達が動き、紡いでいく物語は、作者の確かな実力と作りに作り込まれた設定を感じさせる作品です。

★★★ Excellent!!!

人類の敵である『巨魚』に全てを奪われた主人公。
戦いの運命は彼を離さない。
校外学習に訪れた地で、巨魚と再び相対する事になり……。

そんな流れの中、巨魚と戦う力を持った集団の
一員となって成長していくストーリー。

序盤から一気に引き込まれる、躍動感のある文と
ハイテンポな展開が非常に魅力的な作品です。

様々な異能を持った巨魚とのバトルはとても熱く、
『超強力な能力者を前にして弱能力の主人公がどう戦うか』系の話が
好きな人に是非お勧めしたいです!

華麗さと武骨さを兼ね備える戦闘描写から、
一転してほっと一息つける軽妙な日常パートもこの作品の魅力のひとつ。
どのシーンにも心惹かれる展開がたっぷり詰まっています!

最新話まで読み終えた時、きっと誰かと語り合いたい展開や
好きなキャラが貴方にも複数できている筈。
お勧めです!

★★★ Excellent!!!

作者によって緻密に創り上げられた世界観。
卓越した語彙力と、海面を跳ねるように軽妙洒脱な文章。
そこから産み出された物語は読み進めるたびに新たな海の姿を紡いでいく。

誰もがその存在を知っている海。
そして、誰もその存在を知りえないIFの未来。

巨魚に全てを奪われた少年がその手に何を掴むのか。

深く息を吸い込んで、共に海の底へと沈んで行こう。
そして怖がらずに、閉じていた目を開いて欲しい。
そこには、君の知らない世界が広がっているから。