コイビト・スワップ

作者 冷涼富貴

3,509

1,249人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作品は恋人でもある幼馴染吉岡佳世が、他の男池谷浩史と懇ろになっているのを
目撃してしまうという衝撃の展開で幕を開けます。
同じく現場を目撃し傷ついた間男の彼女白木琴音と共に
真相に迫っていくのですが、真相は思っていたよりもハードです。
その辺りの心情をジョーク等で、上手くオブラートに包んではいますが
当然心は荒れ狂い、傷からは止めどなく血が流れていきます。

真相を探る内に「同じ境遇」から段々とお互いが大切な存在へと変わっていく
琴音と主人公ですが、同時にモヤモヤした気分は解消される事はありません。
人間ですから当然不実な彼女や割り込んで来た間男へ復讐したいと強く憎しみを
募らせますが、時間の流れは残酷で更に状況が進行かつ悪化の一途を辿ります。

単なる浮気ではなく「これまでの人生全てを否定される」思いと、完全には
断ち切れない情との狭間で葛藤を繰り返すも、やがて浮気の事実は最悪の形で
周知の事実となってしまい主人公は酷い冤罪を掛けられてしまいます。
(真相を明かす為にこれまでの証拠を開示した後、周囲の主人公の心情への無理解に対して「血を吐く様な叫びと嘆き」は本作品の最大の見せ場だと個人的には思います。)

結果的には冤罪が晴れ別れる事になり、別れた事によってより一層琴音と親密さを増し佳世は段々と追い詰められながらも、過去が彼女を追いかけてきます。
過去にしてきた事は佳世にとって最悪の展開へと進んでいきますが
ここでも主人公は「漢」を見せます。
(個人的には自分でヤラかした事なんだから、関わらない方がいいのにと思いますが)

そして主人公達の紆余曲折の果てに、佳世の暗雲は解消し本当の意味でサヨナラをします。

主人公は佳世とサヨナラして琴音と会い、佳世は主人公とサヨナラして苦い思いを噛み締めながらこれからの人生を歩んでいくものと思われます。
故人曰く「さよならだけが人… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

途中で辛くなったので、貯めて読みました。待ってて良かったです。
仕事に行く前に読んで心と頭がグチョグチョになってたのはいい思い出(*´艸`)

内容的に離れる読者がいる作品なのに、最後まで描ききってくれたことに感謝!
新しい 性癖の扉 を開けてくれたことにも感謝?

お疲れ様でした。・゚・(ノД`)・゚・。

★★★ Excellent!!!

二部の途中までの状態で読み始めたため、確かに二部についてはいまいちだと
感じていましたが、ここ(「苦悩の末に一歩前へ踏み出す、それもまた愛」)に
きて、読み続けてよかったと思っています。

二部を読み始めた当初では、ある新登場の男性(某鼻毛漫画っぽい人じゃないほう)
の役割がよくわかっていませんでしたが、ここにきてこの方の役割がなんとなく
わかってきたような気がします。
若干デウス・エクス・マキナ的なところもありますが、この作品(特に第二部)を幼馴染
との関係の再構築(恋愛的な意味ではなく)という観点から見ると、
やはり必要な登場人物なのかなとも思います(って、全然違っている
かもしれませんが)。

現時点ではまだ副題(タチバ・スワップ)の意味が個人的にわかりませんが、
今後わかるようになるのかとも思っています。

二部の途中で読むのをやめた方も、完結後によむとまた違った感想を得られる
ようになるかもしれませんので、そのような作品になることを願っています。

それと、シベリアを一度食べたくなる作品です(笑)

【完結後に追加】
途中はいろいろつらい部分もありましたが、最後までよむと
非常に読後感がよい作品であり、浮気という重いテーマを扱って
いる作品としては、最後まで読んだときに非常に幸福になれる作品です。
若干長い作品ですので、一気に読めないときは途中でいやになりますので、
時間のある時にまとめて読むことをおすすめします。

主要登場人物の中で非のある人物についても、それなり(というには結構苦
しいものですが)の罰を受けますが、1人を除いて最終的には幸福もしくは
希望をもてる結末となっています。
特にヒロインの母親については、いろいろ意見のある方もいると思いますが、
彼女が不幸になると、ヒロインが幸福になれないこと(これは作者の方が
twitterでも言われていますが)… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

幼馴染は大切にしましょう。

私は正直ネット小説やラノベというものはほぼ読んだ事がなく、食わず嫌いは良くないとサイトを見た際、あらすじが新鮮に思えて今作を読んでみました。ドロドロした重い展開になるかと思いましたが、終始主人公のモノローグで延々とボケ&ツッコミを入れ続ける(ラノベっぽいというイメージで良いのでしょうか)おかげで大きな事件が起きても軽い気持ちでサクサク読んでいられます。

この小説では前半部分で浮気されている間の主人公の怒りや悲しみをハッキリと丁寧に1話1話を使って描写しており、且つテンポ良く話が進んでいきます。おかげで読者としてはカタルシスを得やすいのであろうと思います。実際スカッとしました。

しかしただスカッとするだけでは終わらずその後の救済と赦しについても描かれているのが巧妙です。幼馴染ちゃんは『浮気をしていた』という事実のみに限って見れば100%悪いですが、タチの悪い男に捕まった事に関しては彼女は被害者なのです。しかしその男がタチ悪くなっているのは周りの大人達のせいでもあります。更には主人公はどうだったのか?という本人の自戒など、そこに現実的な勧善懲悪の不成立が存在することで、この物語にリアリティが増しているのです。

そして何より、この物語は幼馴染がいかに大切かを熱く語っているのです。幼馴染とは幼少から何年も共に時間を過ごしてきた存在なのです。それが男でも女でも、人には選べない生まれによって得られる貴重な存在であり、たとえ裏切られようがその過ごしてきた時間は変わらない事実なのです。どれだけ責めても恨んでも、共に過ごした人が苦しむ姿は己さえも傷付けます。失敗しない人間などいません。間違えない人間も同様です。裏切られれば過ごした時間を否定された気にもなるでしょう。しかしながら、前に進むにはただ赦すことが求められるのです。
他の幼馴染に復讐する!といった… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

池谷へは性格があれだから罰としては最高にざまぁ
※本来なら〇〇箱へLet's Go!!のはず

佳世への罰は・・・うんまぁノーコメントで

カノジョ・スワップは一気読みが良いかも
タチバ・スワップはこの章が完結したら読んだほうが良いかもです。
※途中でやめると後悔するやつ

琴音に恋人をスワップした主人公が完全勝利

完全論破する主人公側をみるのも面白かったです。

★★★ Excellent!!!

本作品は寝取られ系はちょっと、という人にも読んでもらいたいです
単に恋人が寝盗られたから復讐するという話しでは無いです
この作品は互いに恋人を寝盗られた主人公とヒロイン、主人公が自分から離れるなんて考えた事もなく軽い気持ちで浮気をしてしまった残念ダーティーヒロイン、主人公とヒロインを支える同い年の叔母さん。みな、重要な役割を果たします
作者様の絶妙なバランス感覚に舌を巻きます
ヒロインがいなければ主人公はただの復讐者になっていたと思います。ヒロインは主人公のお薬の様な存在になります。そしてダーティーヒロインは浮気をしていながら、主人公が自分から離れてしまうと悟ったら、主人公への愛に気がついてしまいます。取り返しがつかない裏切りをした人間の悲しみと懺悔の気持ち、悲哀

この作品を読んで、随分考えさせられました。裏切られた人の気持ち。取り返しのつかない裏切りをして、それを後悔する人の気持ち

それは復讐したからリセット出来るものではないです

作者様、私は佳代派ですが、読者の要望等に配慮無用です

私は佳代から目が離せませんが、それは作者様のキャラが魅力あるからです

このストーリーだから、たくさんの読者がこの作品を応援しています

作者様の思う通りに書いて下さい。

応援しています。お体ご自愛ください

★★★ Excellent!!!

某巨大掲示板やまとめサイトなどで見かける、男女関係の修羅場や復讐ネタを
小説で表現するとこうなる、というお話。
浮気をする側の思考や行動原理、裏切られた側の悲哀や遣る瀬無さを
ネットスラングを含むサブカルネタやギャグなども交えて、時に
面白おかしく、そして切なく描かれています。

復讐を遂げたからといっても、決してすべてがすっきり解決するわけでなく
消せない過去と一筋の光明を胸に抱いて、前向きに生きる主人公たちを
応援したくなる物語です。

個人的には、男女交際やそれに伴う性交渉をするにあたっては
やはりそれ相応の覚悟や配慮をもって望むべきとの思いが強くなりました。

★★★ Excellent!!!

NTRがバレた時の緊迫感や、心情がよく描けていて
とても面白く読ませてもらいました。
「ざまぁ」展開も上手くまとめられていて、よくありがちな
フラストレーション開放不足にもならず満足して読み終えられました。

この小説のせいでNTR+復讐系にハマりそうなですけど、
どうしてくれる・・・。

NTR苦手な人にはつらいかもしれないけど、読み終えると
すっきりしていてオススメですね。

★★★ Excellent!!!

ストーリーの展開も登場人物もみなコミカルでシュールなんだけど、
佳世のキャラクター、ビッチ&イタい女っぷりよりも、完全に自分のことしか見ていないところが妙にリアリティがあってこわい。
セイコーマートの店内がくわしく紹介されているのもうれしい。
小説とは関係ないですが、本場北海道でもセーコマに行こうとすると、なぜかいつも数百メートル歩かされたような記憶がある。

★★★ Excellent!!!

展開が分かりやすくて、掲載分の最後まで、一気に読めました。全体的に切ない話なんですが、鬱にはならない絶妙なバランス感が、読んでて心地良かったです。
ifのお話に言及されてまいたが、名前が同じだから感情移入ができると思いますので、私としてはifのお話もこの作品設定のままで読みたいですね。
素敵な作品をありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

話の内容は、他の方がたくさん語っておられるので、少し別の視点からこの作品の楽しみかたの例をレビューしたいと思います。
まずは普通にお話を読みます。
次に応援コメントを読みましょう。
更新後一時間もすれば、いくつもコメントが付いているはずです。コメントを読んでいると、普通に読んだ時に見落としたネタや、内容の考察が書いてあったりするので、もう一度話を読み直しましょう。一度目よりも楽しめるはずです。
時間をおくとさらにコメントがふえるので、時々チェックします。そのうち作者様が物凄く丁寧な返信を付けて下さるので、これは絶対に読みましょう。内容やネタ、時にはネタバレポロリとか、いろいろ語られていて、コメントの数も多いのでこれだけでもけっこう読みごたえがあります。
後、気になるネタをググるとか、一話の更新毎に何回も楽しめる、そんな作品です。

★★★ Excellent!!!

テンポはミデアムな印象で、浮気された二人の行動はそうくるかの連続の展開が面白い。このキャラクター配置には驚かされ特筆される。
元引きこもりの僕にはよく分かりませんが、主人公とヒロインの相手が二人共浮気していたのはビックリですね。とても奥の深いお話ですね。

★★★ Excellent!!!

彼女に浮気された彼氏と彼氏に浮気された彼女のお話です。

この手の物語は書き手が鬱展開にしようとすればとことん鬱になれますがこの作品は全くそうなりません。

まずは主人公とヒロインの明るく
軽快なやり取り、そして要所要所に仕込まれている作者様のセンスが光る渋いネタの数々。

ざまぁ展開は読んでみたいがあまり
重苦しいのは苦手かも、と言う方には
特にオススメしたいです。

勿論、そうでない方にも是非とも
読んで欲しい素晴らしい作品です。

★★★ Excellent!!!

最初の方はひたすらイライラしていく場面が続きますが、読み進めていくとだんだん復讐に入っていっていて、とてもスカッとしてきます!
#恋人交換 と書いてあったので、盛大な「ざまぁ」をして主人公の大切さを佳世に知ってもらうと同時に、文字通り恋人交換してもらいたいものです🙃
あくまで個人の意見なので、作者様の書かれるお話を待っています!

★★★ Excellent!!!

ラブコメを本格的に読んだのは初めてですが、現在公開分まで一気読みしてしまいました!

主人公の彼女と、彼女持ちの男が浮気!?
本気!?
これがコメディーじゃなければ号泣、もらい泣きです。わたしだったら……。
しかもストーキングをする限り、彼らは明らかに浮気をしている!
そこで物証を得てくる、彼女の浮気相手の男の彼女、白木さんが怖い!
彼女、さくっと捕まりますよね?

でもその白木さんの存在が、この物語を軽くしてくれているんだと思います。

この後、どうなるんでしょう?
女子としては、佳世に改心してもらって、二人がまた復縁出来たらいいなぁと思います。

池谷くんはプンプンです。女の敵と呼ぶのではないでしょうかね?

佳世ちゃん、緑川くんの良さに気づいてあげて~。まだギリ間に合うから!
大切な人を見失わないでほしい……もしくはきちんと蹴りをつけてから池谷と付き合って欲しい。

キープなんていらないじゃないですか?
なんでキープするのかな?
正々堂々、付き合っちゃえばいいのに。

という感じです。はい。