拝啓『氷の騎士とはずれ姫』だったわたしたちへ

作者 八色 鈴

734

262人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


王道ストーリーに飽きてきた
って言う人におすすめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
病弱なはずれ姫と氷の騎士。
不器用な2人はお互いの想いを知らないまま結婚することに。
姫は無残な死を迎え転生するがそこは自分が死んでから随分経った世界だった。
転生した主人公は騎士と自分の娘に再開し、そこで騎士の思いを知っていく…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初めはこれも溺愛系なんだろうなーって思って読んでたんですけど全然違くて。
2人のすれ違いから始まる物語にしっかりとやられました。

少し言うなら更新が遅めで待ちきれない。

★★★ Excellent!!!

カクヨムさんや、なろうさんはよく読んでいる方なのですが、久しぶりに推したい小説が見つかりました。もっと沢山の方々に是非読んで欲しい小説です。丁寧に作り上げられた世界、ひとつひとつに込められたキャラクターへの愛が伝わってきて、何故だか感情移入してしまいました…
感受性豊かな作者様だからこそ作り上げられる物語なんだなと思いました。
良い作品に本当に出会えて嬉しいです。
更新楽しみにしてます!

★★★ Excellent!!!

毎日フォローを確認するくらい楽しみにしています。
ですが、気になる点が1つ。
ジュリエットが思い出す設定は理解できるのですが、エミリアより4つ歳上なのは何故なのかよくわかりません。
エミリアを産んで産まれ変わったならエミリアより年下なはずではないでしょうか??
死んでからの生まれ変わりなら歳が気になるし、魂だけ別人に入り込むなら思い出す描写がおかしくなると思います。
お話自体はとっても読みやすく、世界観に入っていけるのでとっても好きです。
次回更新を楽しみにしてます♪

★★★ Excellent!!!

前半の重たく苦しい展開が何だったのか徐々に解き明かされていくのですが
どれも緻密で丁寧な書き方や言葉の選択により読み心地が良いです。
題名で想像するよりも(題名はそのままを表しているのですが)文章はとても良くて引き込まれます。
出会えてよかった。最後まで読みます。

★★★ Excellent!!!

もし貴方が主人公に寄り添う読み方をされる方ならば……
2章(騎士視点)から読むことをお勧めします。

前世の主人公の隣から見る氷の騎士に、多くの人は絶対零度のような評価を下すでしょう。
0章から読んでしまえば、2章を読んでも既に固まった評価を溶かすのはきっと難しい。

2章から読めば多少はその評価は緩くなるかもしれない。
そして、タイトル通りに話が進む事を期待するのであれば
氷の騎士に対する色眼鏡は悪くないほうがきっと望ましいのだ。

先を読みたいと思う私でも、それでもなお私は手遅れなのです。
彼の騎士の事情、心情を知っても
『結果的に、妻を冷遇し、娘を取り上げ、失意のうちに死へと導いた』
『主人公に二度と近付いて欲しくない』ヘタレ騎士としか思えないのだから。