作者 夏緒

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

偏見を持たずにまずは読んで欲しいと思う。

すかっとする作品でもなければ、しみじみと感じる作品でもないけど、そこがいいんだよね。

人生は綺麗事ばかりじゃないってことを再認識させてくれる。

でも、登場人物はどこか憎めないキャラばかりなので、重苦しい読後感はない。

まあ、こんなものか、と納得できてしまう。

万人受けする作品ではないけど人物描写は卓越したものがあるので普通に飽きた人にオススメします。

★★★ Excellent!!!

実は初めてBLというジャンルを読ませて頂きました。

こちらは私の様なBL初心者の方に
ピッタリの作品だと思います。

というのも、BLだけの話ではなく
主人公あきらの隣の部屋に住む
陽平とエリカ。
こちらの恋人同士の話でもあるんです。

BLターンのあきらと慎二は応援したくなるくらい、まさにタイトル通り「純」です。

ただ、その2人とは違った、もう1組の物語があります。

その物語というのが、「陽平とエリカ」。

実は私はこちらの方に心を持っていかれました。
とはいえ、それは「純」である
あきらと慎二の話があればこそ、
際立つのだと思います。

苦しくなり、本当にずるい!!と言う感想と共に。(これは誰に対してか……)

最後に作者さんのあとがきを読んで
この物語が2つになっていること。
とても納得しました。

BL初めてという方にもオススメですし、
BLというジャンルにこだわらず
恋愛小説としてもオススメします。

★★★ Excellent!!!

男は深夜のコンビニで項垂れていました。
尻には違和感。
彼は親友だと思っていた男友達に襲われ、逃げてきたのでした。

落ち込んでいると、見知らぬ美人のお姉さんが慰めてくれます。
実はその人はアパートのお隣さんでした。
どうやら窓が開いていたようで、主人公の情事はお隣さんに筒抜けだったようです。

友達だと思ってたのに。
ごめんなって。
泣きたいのはこっちだよ。

彼は親友との関係にどう決着を付けるのか。
お隣カップルまで巻き込んで、彼が出した答えとは……。

テンポ良い、リアリティのある会話文が魅力的な、楽しい作品です!