完全無欠の新人魔術生 伝説の最強魔術師、千年後の世界で魔術学校に入学する

作者 五月 蒼

1,880

707人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

最強モノの良くある展開です。
なぜか人類トップクラスだった筈が、千年後の全体的にレベルが下がった世界の学生と似たようなレベルになっていて、書くことがなくなったあたりから加速度的につまらなくなります。
インフレを起こさないと話が続かないので、急に勝てそうにない敵が出てきたりしてもはやタイトル詐欺。

ゲームクリア後の世界というのはただでさえ物語を作りにくいものですが、典型的なパターンと言えます。
最初の方だけは楽しめるのではないでしょうか。

★★★ Excellent!!!

 完全無欠とか月島 秀一先生の落第剣士の学院無双は雰囲気が似ています。 例えば特別な異色の能力で、周りの人を驚かせ心酔させ感嘆させました。仲間と能力を鍛錬する姿、敵キャラが強く常にフル活躍している渾身の一作でしょう。 リアクションを一つ一つ取っても、感情移入し易いのでこれからも期待したい。

★★★ Excellent!!!

僕は世界が変わって、千年後の世界に順応する。テンポはミデアムな印象で、魔術の発想が特筆される。
千年の眠りで何を食べたのだろう? 僕は子供の頃の記憶を思い出したい。子供の方が記憶が鮮明だろう。
キャラクターは全体的に優れていて、僕は特に吸血鬼が好き。

★★★ Excellent!!!

☆良いと思った所
・話の展開
・話のテンポ感
・キャラクターがそれぞれ個性的

★気になった所

・文章の書き方が口語的で、読んでいて稚拙な印象を受けてしまう。(例を出すと、一文の中に「事」が3回も出てきてしまっている。同じ内容を違う表現で書けるとスマートな文章になると感じました。)

・ストーリーにオリジナリティが感じられない。どうしても、違うお話の場面を想像してしまって、意識が話から逸れてしまう。パクりは悪くないですが、それを上手く自分のストーリーの中に昇華することでオリジナリティが出てくると思います。

★★★ Excellent!!!

すごく楽しく読む事が出来て、嬉しい限りですが…どこか違和感を感じる場面が少々ありました。
魔術師は基本詠唱がなければ難しいはずなのに、詠唱が書かれていない。これでは主人公が無詠唱使いと分かりません。
キャラデザはとても想像良く作られておりかなり練られたものでした。高評価です。

★★ Very Good!!

文章も読みやすくテンポも早いのでとても面白いと思いますが、元最強というわりには主人公の能力が全く強そうに見えないのに本人は最強だと思ってるのが違和感あります。あといくら子供になったとしても元は最強と言われてたのに学生相手に手こずってる描写があるのもなんだか一貫性がないというか・・・

Good!

元最強魔術師とタイトルにあるとおり、元最強なだけで、今では主人公より強いのはそこそこいる。
過去の強さから勘違いしてイキッてる姿は結構痛い、特に相手に手をだされていたら死んでたのに、殺すとか言っているあたり。守りはとにかくガバガバ。探知も自身ありげな割にはガバガバ。
特異魔術で本当に最強だったのか示せるのかが気になる所。
じゃないと負けた魔神の株下がりますしね。