月白の本~小さな不思議の物語~

作者 つきの

45

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

テーマ月のお話です。全編、色んな月が出てきます。素敵な世界観です。

白紙の月白の本には、こうかかれてます。
1頁ページだけを、あなたの自由にお使いください。紡つむがれた夢の欠片かけらは差し上げます


この設定のよいところは、書けば夢がそのまま叶うというわけではないところです。

メッセージ性あります。良い話を読めてよかったです。

★★★ Excellent!!!

ストーリー展開はシンプルに、登場人物の心情に重きを置いた物語。正直……大好きです!
物語を読みながら自分もこういう時あるなぁ、と思う時もあり、何か物思いに耽る時に読むと心のモヤモヤが少しだけスッキリするのではないかと思います。
是非読んでない人は読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

この作品のすごいところは、願い事を容易く叶えてくれるというものではなく、これからどうするべきかを、自分で気づくきっかけを与える話だということ。

大人になれば誰もがぶつかる理想と現実の壁。
人生とは、どんなにがんばっても報われないこともあるかと思います。
そのようなくじけた想いを抱えたそれぞれの登場人物たちが、1話完結で自分の想いと向き合っていくお話です。

どれもリアルですし、それぞれの悩みはこの世界の誰かが抱えている問題でもあるでしょう。
大人になればなるほど響く物語です。
この作品を見て、自分ならどういう道を切り開くか考えながら読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

最初は月白の本とは願いを叶えてくれる本だと
思っていました。

でも、読んでいくと、
願いを叶えてくれるよりも
ある意味すごい力を持った本でした。

ネタバレになってしまうので、
どんな本なのかは
こちらで書くのはやめておきますが
私もこの月白の本に書いてみたいなぁと
読む度に思います。

忙しくて少し疲れている方や
何かに悩み迷っている方。
ひと休みして、
こちらを読んでみてください。

きっと月白の本に書き込みたくなるはずです。

そして、気がついたら肩の力が抜けて
気持ちがほぐれていると思います。