宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります。

作者 安居院晃

1,081

402人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

恥ずかしがり屋なお姫様と、彼女の可愛さに癒される主人公レイズの雰囲気にニヤニヤです。
部署メンバーによるレイズの執務室でのティータイムも賑やかで楽しそうで、お姫様が見てたら混ざりたいだろうなあ…なんて思いながら読み進めています。

戦闘もワクワクします!
特にレイピアを携えて魔法を扱うレイズが、とっておきの遠距離魔法を扱うシーンが凄くカッコイイ…!!
めちゃくちゃカッコよく、テンションがあがります…!!

徐々に距離が短くなりつつある二人の関係と、カッコイイ戦闘!
そして敵の行方に、目が離せません…!

★★★ Excellent!!!

いくら狙撃能力が高くても、王女の視線には外してしまう。
テンポはミデアムな印象で、バトルで加速する。バトルに爽快感があるところが特筆される。
特に僕の学生時代、ゲームや小説のあらゆる名作の魔法達は生きる力をくれました。この作品もそうなると強く信じています。
キャラクター配置は素晴らしく、特にヒロインがいい塩梅です。