Ao-neko でんりょく株式会社

作者 杉浦ヒナタ

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まさに物語の最高の楽しみ方を描いたお話だと思います。フィクションをフィクションとして楽しく花咲かせ、ネコを輝かせるネコ好きにはたまらない最高のお話です。
電気や発電という単語で見るのを考えてしまう方もいるかもしれませんが、大丈夫です。とても幸せなもふもふ天国が待っています。ネコが発する静電気を集めるという発想が大変ユニークで愛らしくて素晴らしく、その施設の状態、働く人の仕事内容、ネコの数、ネコの種類……なにもかもがネコ好きにはたまりません。
読み終えたあと大興奮したままレビューを書かせて頂いているため、思考がすべてネコに埋め尽くされ言葉がうまくまとまっておらず大変恐縮ですが、本当にそれくらい最高のにゃんパラダイス……いえ、ネコ会社でした!
猫好きの方は勿論、少し不思議系のお話を好む方は惹かれる物語だと思います。しかもさり気なくこの世界観だからこそ起こるだろう愛護問題にも触れていて、バランスの取り方がお上手だなあとそこにも魅力を感じました。
是非に、是非にこの素敵な会社をその目で見学してみてください。まだ話数も少ないので追い掛けるならいまだと思います。
猫好きとして始終身悶える最高のお話でした。読めて幸せです。ありがとうございます!