骸鬼王と、幸福の花嫁たち【第7部、二日置き更新】

作者 雨宮ソウスケ

342

124人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まずいきなりとんでもないセリフで引き込まれました。
「2人目も攻略せにゃならんから1人目をはよ抱け(意訳)」じゃないのよ。驚いちゃうでしょ。
一歩間違えればロリコンになってしまいそうな主人公ですが、しっかり好みを拗らせていたおかげでことなきを得ていたようです。そんなのありかよ。
過去のとんでもない人物が現代に甦るまではいいものの、まさかの主夫。
いい意味で色々裏切られっぱなしの作品で、とても面白いです。
第5部まであり、読み応えも抜群。可愛い少女と最強お兄さんの織りなすお話が読みたい方は是非。
このレビューだとなんか誤解されそうですね。

★★★ Excellent!!!

人ならずるもの、我欲が強すぎるがゆえに輪廻転生の輪から外れた存在――「我霊」。

その我霊たちを使役し、自らも人から外れた主人公。
ある事件をきっかけに、長い眠りにつき、はるか先の未来で目を覚ます。

人でありながら人は決定的に違った存在の主人公は、それでも愛する人と共にあるという、ありふれた幸せを手にするために今日を生きる。

怒涛のバトル展開が熱い、王道の現代ファンタジー作品が、ここにある。