ポイントがゼロになったら死にます

作者 響ぴあの

100ポイントで旅行」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 郷愁感……お金では得られないものですな。

    作者からの返信

    いいこといいますね!

    2019年11月1日 07:41

  • 旅は楽しいからポイントなんて忘れてしまいますよね
    (≧▽≦)

    気付いた時はヤバそうですけどね
    !Σ( ̄□ ̄;)

    作者からの返信

    返事ミスで今頃コメント返事となりました。今後も気づかないときがあったらごめんなさい‼

    2019年11月1日 07:41

  • この回じんときました(つд;*)

    田舎の思い出。四季の空気感。心を揺さぶってきます。

    作者からの返信

    実は現代ファンタジーだったのをホラーに改稿しました。
    風景とかウケを狙わず真面目に描写したのですが、ここをいいと言っていただき大変嬉しい限りです。ありがとうございます。m(._.)m

    2019年8月4日 21:43

  • >子供のころの思い出は心の中にしまって、これから社会に出ていこう。ちゃんと生きよう。なんだかそう思えた。
    はい!残念賞!
    ここからイイ話しに持っていくこともできるでしょうが、「ホラー」故、ブレーキの壊れた車で崖に向かって疾走するようなもの。
    起死回生があるとすれば…、「ねがい」を一切やめて残りポイントを温存して生きているような死んでいるような人生を無限に味わうとか、誰かの「ねがい」をかなえて命をかすめ取るとか。

    作者からの返信

    誰かのねがいをかなえて命をかすめとる、そんな発想もあったとは!元々は、ホラーじゃない話をホラーに改稿しました。本当は、生きる意味を見いだして生きようとするいい話だったのですが……カクヨムで短編で目を引くには、怖い方がいいかと、ポイントと寿命が減る部分をを追加したら、皆さん興味を持ってくれたので、正解でした。次回、最終回。

    2019年7月30日 10:10

  • 最終回が気になる!
    次回、どんな結末を迎えるか楽しみです!

    作者からの返信

    次回ラストです。お楽しみに。最後が気になる感じのストーリーですよね。

    2019年7月30日 00:38

  • 目に浮かぶような景色の描写に、彼の名残惜しさの芽生えが伝わってくる気がします。
    彼女がいなくなる、という部分も気になるところですが、彼がどんな結果を迎えるのか、次回の更新を楽しみにしています。

    作者からの返信

    最後の少年を見守っていてくださいね。

    2019年7月29日 23:48

  • 最後の晩餐ならぬ消えゆく灯の中で懐古調の風景を求めたのですね。こんな時の故郷はいいですね。

    作者からの返信

    だいぶ真面目な風景描写を入れてみました。

    2019年7月29日 23:25

  • ついにポイント切れですか……

    作者からの返信

    次回最終回です。元々は、少年は死なない話から改稿されています。

    2019年7月29日 23:24

  • 彼女できるって言ったじゃん!!!これは、あえて期間とか大事な事を説明しない系のお館様かな?

    作者からの返信

    館主は、説明しない。
    少年は確認しない。
    詐欺の典型?

    2019年7月29日 23:24

  • ポイントも残り少なくなってきましたね。
    楽しいときはすぐに過ぎ去るもの、そんな時にポイントをどんどん使ってしまうのも仕方がないのかも知れませんね。
    このままポイントを最後まで使い切ってしまうのでしょうか(>_<)

    作者からの返信

    館主からの警告が次回最終回で通達されます。
    さて、どうなる?
    応援ありがとうございます。m(__)m

    2019年7月29日 22:19

  • 田舎の夏祭りって憧れますね……山々に囲まれた街で屋台が軒を連ね、一軒一軒見ながら楽しむ……これぞ夏の風物詩ですね!

    作者からの返信

    田舎の四季の思い出を描いてみました。私が祖母と過ごした思い出を重ねています。

    2019年7月29日 22:14

  •  え? ずっと側にいるって……言ってたはず……。
     そして、残りポイントが……💧

    作者からの返信

    館主の意向でしょうね。かぐやは一緒にいたいと思っていたのだと思います。派遣されているだけですから。

    2019年7月29日 22:06

  •  この後の展開が気になります。

    作者からの返信

    次回、はらはらの最終回です。

    2019年7月29日 22:03

  • いなくなる……?
    なぜ?

    作者からの返信

    永遠ではない楽しい時間。
    ねがいの館の掟です。
    足を踏み入れたら、覚悟が必要です。

    2019年7月29日 22:02

  • 懐かしい日々に想いを馳せて、その隣にはかぐやがいる。
    平和なひと時と思いたいですが、ポイントのことを忘れてはいけません。忘れた時が、悲劇の始まりと思えてならないです。

    それと、もうひとつ…………いなくなるって、何があったの⁉Σ( ̄□ ̄|||)

    作者からの返信

    楽しい時間は永遠ではない……

    館主は、悪魔のような部分を持ち合わせています。

    2019年7月29日 22:01

  • 思い出されるのは、懐かしい日々。久しぶりに訪れた田舎で、穏やかな時間を過ごしてください……と思っていたのに、いなくなるってどう言うことΣ(*゚Д゚*)

    作者からの返信

    館主の企みかもしれません。
    ゼロになる前に警告する意味でしょうか。

    2019年7月29日 21:59