残夜のアマデウス

作者 森 久都

40

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

アクションだけでなく、情景、衣服、隅々の描写がとても豊かで、活字が脳内でアニメーションに変換されるみたいに流れていきます。
土地や、軍隊の階級などが詳細で、説明も丁度いい長さで、うんざりすることなく、すんなりと理解でき、ファンタジーが苦手でも問題ありません。

さらに、近況ノートからイラストまで確認できるという、徹底した親切ぶり。

ぜひぜひ、一度読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

面白い作品です。
物語を取り巻く状況設定、世界観が綿密に計算されて丁寧に描かれています。適宜主人公のバックグランドが記載され、作品の重厚さを醸し出しています。戦闘シーンでもみられるようように、表現力も豊かです。

格調も高く、ファンタジーの王道をいく作品だと思います。
お勧めします。

★★★ Excellent!!!

ファンタジー世界にある軍隊で、そこでの日常や戦闘をメインに進むお話です。
けれど主人公ウェスリーは、軍隊とはおよそ縁がなく、父親の要望で半ば強制的に入隊することに……。
女性が羨むほどのサラサラ金髪に、華奢な体格、でも魔法の腕はすごい優秀。
軍隊なのでガサツな輩も多く、繊細な性格のウェスリーは大丈夫なのかと思ってしまうほど。
けれど彼の視点は、魔物を討伐するだけの同僚たちとは違い、冷静な観察眼も備えています。
箒部隊の空を舞う戦闘シーンも迫力がありドキドキします。
ウェスリーを軍隊に入れた、お父様の真意が実に気になる…。

作者様は美麗イラストも描かれており、近況ノートの方より絵の投稿先へ飛べます。
魅力的なキャラクターの数々をビジュアルでも堪能できます。
おすすめです★

★★★ Excellent!!!

舞台は、現実世界でいう19世紀末から20世紀初頭のヨーロッパ。
軍隊に全く興味のない主人公ウェスリーが、入隊し、営内での慣れない生活やモンスターとの戦いに奮闘するストーリー。
世界観がしっかりと設定されていて、軍隊での生活の描写も丁寧。
ウェスリーが今後どう成長していくのか楽しみです。