迦具夜姫異聞~紅の鬼狩姫~

作者 あおい彗星(仮)

74

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

迦具夜姫と月の長が始めた、恐ろしい殺戮遊戯――。
現代を舞台に繰り広げられる、陰陽師と月からの罪人――月鬼との闘い。
濃厚な設定、高い文章力、迫力の戦闘シーン。
……まだこの作品を読んだ事の無い方がいるのならば、まずはプロローグだけでも読んでみるといい。
それだけで、貴方はこの物語に惹きつけられ、何時の間にか虜になっているはずだ。
そう、私のように――。

★★★ Excellent!!!

私的に陰陽師が主人公と言うだけ喰いついたのですが、スト-リ-は秀逸。

練りこまれた伏線があり 次の展開がどうなるんだ?という期待感を持って

読ませて頂いてます。月鬼を祓う陰陽師の少女と相棒の銀狼の関係性もとても良い。

久しぶりに面白いと感じられる素晴らしい作品に出会いました。

★★★ Excellent!!!

描写、キャラ設定や世界観がとても好きです。素敵で、気づけば一気読みしていました!

仁くんとシロの話から始まり、主人公 緋鞠(ひまり)との共通点があってストーリーに感動しました。霊苻や技の説明も分かりやすく、すらすらと読めます。

血の繋がりはないけれど、お兄さんを思う気持ちは切なくなります。

そして緋鞠と銀狼の関係は見ていてほのぼのして、戦闘の時は連携や協力をしてカッコいい!と私が小さかった頃の気持ちをふと思い出しました。

作者様が万人受けとタグでつけられているように、Web小説ではなく、世間から親しまれるような児童書で読まれているのが容易に想像できました。

非常に私好みの作品で、太鼓判を押したいくらいです。素晴らしい作品を教えていただき、ありがとうございました!

★★★ Excellent!!!

銀の狼をお供に連れた紅い眼を持つ陰陽師の少女、緋鞠が主人公の現代ファンタジー。
ここまで描くと和風且つ耽美なイメージが湧くのですが…バトルシーンの描写が少年漫画のそれのようでとんでもなく格好良くて熱い!
これは是非にアニメで見たいな、と思わされました。
他の方もレビューで仰られている通り、最近では少なくなった作風に出会えて私もとても嬉しいです!
続きがとても楽しみです。

★★ Very Good!!

 世界最古の物語といわれる竹取物語を根幹に持ち、それを元に拵えた最新の物語です。

 妖怪、陰陽師が織り成す少年マンガ的なリズムとテンポは小気味よく、しかしまだ表に出てきていない組織、集団がいると感じさせられる設定の妙…、まるで月の姿のように多彩です。

 原典を知っていればより楽しめるのは、こういった物語の約束事ではあるのですが、それがあるが故に惑わされるのが、本作がアレンジや換骨奪胎というレベルではなく、オリジナルであると感じさせられる点です。

 月鬼、そして十二鬼将…本来の竹取物語には出てこない数字が、朧月夜の如く惑わせてきます。

 知識があっても、知識がなくても、同じく楽しめる…この双方を引き込める物語を書ける方、稀有なストーリーテラーです。

★★★ Excellent!!!

僕は最近流行りのなろう系も嫌いではないですが、やはり
こう言った昔ながらの味がある作風の内容が一番好きです!

この作風を描ける作者は今では希少です、この手の作品は読み専が多いからなのか評価やレビューが少なく、埋もれてしまいがちです。
僕はこの手の作品がWEBで消えてしまうのが嫌なのでレビューさせて頂きました。

最後に、作者さんに心からの感謝を!今後も応援しています!