半端でハンパないおっさんの吸血鬼生 ~最強を目指す吸血鬼の第三勢力~

作者 壱弐参

441

157人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

幼少期はグロ要素が多くそれこそ読むのを躊躇ったりする方もおられるかもしれませんが、リバイアサン…いえリバイアタン…りぃタンの登場位からグロ要素は無くなり楽しめる作品。

生活風景や国の建国と言ったお話も途中で飽きてしまう作品も多い中一気に楽しんで読めました。

今後も期待しております。

★★ Very Good!!

魔族からの召喚による成り上がりストーリー。
序盤は苦労するも徐々に力をつけ、財力を蓄え、色々な人や国を通じて成り上がる。
非常に丁寧に王道を描かれているなと印象です。
スラスラと読める文体も非常に良かったです。

もうちょいトラブルとかピンチとかのイベントを増やして緩急つければいいかなぁとは思います。
主人公はその能力故に天井知らずの強さがあります。サクサク問題解決しちゃってせっかくの仲間とかが活躍できず退屈になってしまう部分もあり少々残念。