総括

 プロメアは間違いなく面白い作品だ。勢いと熱量のままに2時間を駆け抜け、一つの物語に終止符を打ち切った。

 だがこれで終わったわけではない。むしろ彼らの戦いは始まったばかりなのだろう。元バーニッシュと社会はどう関わっていくのか、クレイのいないプロメポリスを誰が運営するのか、アイナとガロの恋愛は成就するのか、バーニングレスキューは解散してしまうのか等々、考えようと思えば後日譚はいくらでも存在する。それらに焦点を当てた今後の活動にも注目していきたいところだ。

 筆者はTRIGGER作品をあまり見ていない。というか、実は全話見た作品は一つもない。タイトルとあらすじと何となくのストーリーは把握しているものの、一本通して視聴したことは今まで一度もなかった。だがプロメアを見て、自分がこういうアツい作品が好きなんだということが分かった。今度DVDを借りて何かしらを視聴してみようと思う。最後が余談となってしまったが、プロメアの感想はTRIGGER全般の感想にも通ずるものがあると思う。寛大な心で許してくれれば幸いだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

炎は消えない、ただ移るのだ FF15 @ff15

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ