???

ふぅ〜……なんだかんだでようやく終わったわね!これからは充実したリーアお姉様の匂い堪能ライフを送れるわね!


「ふふふ……!やっぱり時代は妹時代のようね!」


なっ!?あんたは!?アンナ・ステインローズ!!?


「あなた達の作品はこれで完結!そして!次回は私達の続編!つまり!妹時代の幕開けよ!!」


はぁ……そうですか。それは良かったですね。


「なっ!?反応薄ッ!!?」


だって……私……もうコレですから!(指輪キラン)


「んなぁ!!?それは!?」


もう私はリーアお姉様と結婚しましたから!つまりリア充なんで!まだ妹さんと結婚してない貴方とは土俵が違うんですよ!!


「ぐぐぐぐ……!?別にアリーとそういう関係になりたい訳じゃないのに、この敗北感は何!?」


悔しかったら私の土俵まで上がってみてくださいね!


「くそう!?覚えてらっしゃい!!?」


…………ふぅ〜……これで少しは自覚してくれると、ノイエル町の皆さんは喜ぶんでしょうが……あの様子だと先は長そうですね〜……


「セリーナ♡ご飯出来たわよ〜♡」


は〜い♡今行きます♡お姉様♡まぁ、こっちはこっちで続編でリーアお姉様との新婚生活を堪能するとしますかね!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

お姉様の匂いは私だけのものよ!! 風間 シンヤ @kazamasinya

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ

参加中のコンテスト・自主企画