あのクジラの空を越えて

作者 髭鯨

【27】今度は宇宙かな」への応援コメント

このエピソードを読む

  • はじめまして、存分に楽しませてもらいました!
    序盤に抱いた印象を良い意味で裏切りつつ、自由への脱出という王道な展開に進んでいく構成がお見事でした。前半のちょっとした疑問が回収されていく気持ちよさも含め、とにかく世界設定のアイデアが光っていたように思います。
    そしてオレッ娘のカイさん最高でした……!

    作者からの返信

    最後までお読みいただいてありがとうございました。

    世界設定のところはどう見せるか、どこまで科学に寄せるか、など色々悩んだところで、ともあれ楽しんでいただけたなら良かったです。(もっと巧く組み立てられたような気がしていまだにモヤモヤしていたりするのですが。笑)

    あとカイは描いていて本当に楽しいキャラクターでした。
    その楽しさが読み手の皆さんにも伝わってくれたなら何よりです。

    また何かで気が向いたら遊びに来てくださいませ。

    2021年2月7日 23:23

  • 面白かったです!
    一気読みしちゃいました!

    熱かったですね〜。
    空を目指したかっただけなのに、色々なことに巻き込まれてしまったカイ。
    そんな彼女の生き様はイキイキしてました。
    羨ましい、と思ってしまうほどに。

    素敵な物語をありがとうございました!

    作者からの返信

    最後までお読みいただいてありがとうございました。
    面白かった、が最高に励みになります。
    カイをまっすぐに描いた甲斐があったものです。

    また何かで気が向いたら覗きに来てくださいませ。

    2021年2月2日 20:09

  • 碧い海と空、海棲生物をモチーフとしたあれやこれ、終末世界ながら爽快なお話でした。
    カイも真っ直ぐだし、正統派のジュブナイルですね。
    ティムが少しだけ歩み寄る終盤の展開、なんだかホッとしました。

    クドさの無い文章が、雰囲気に合っていて気持ちよかったです。
    もう一度繰り返しになりますが……爽やか!

    作者からの返信

    最後までお読みいただきありがとうございました。
    いま振り返ってみれば、課題も色々と残っているのですが、狙いとしていた雰囲気は出せたのかな、と思っています。

    あんまりあれこれ移り気も良くない気もするのですが、これからも表現の幅を広げられるよう(あるいは自分に合う雰囲気が見つけられるよう、と言った方がいいかもしれませんが)色んな方向性にチャレンジしてみたいと思います。頑張ります。

    2020年12月16日 00:40

  • 完結お疲れ様でした!
    爽やかな導入から
    ポストアポカリプスものの醍醐味まで
    どっぷりと楽しませて頂きました!!
    まさかのクゥちゃんのやんちゃっぽい喋り方が聞けて最高ににやにやしています!

    とても面白かったです!
    ありがとうございました!!

    作者からの返信

    最後までお読みいただきありがとうございました。
    楽しんでもらえたみたいで何よりです。

    これまで僕は人物作りが苦手だったのですが、クゥの変化でそこまでニヤけてもらえたのなら、そこも成長できたのかもしれません。
    また次、頑張りたいと思います!

    追:素敵な紹介文もありがとうございます!

    2020年8月12日 22:39 編集済

  • やや濃い目の世界設定ながらコンパクトにまとめられており、文章も以前より上手くなっているなと感じました。恐竜の絶滅と重力の関係、そして地球に迫る危機の設定も興味深く読ませていただきました。

    完結、お疲れ様でした。

    作者からの返信

    最後までお読みいただきありがとうございました。
    文章の巧い人に褒められると達成感もひとしおです。
    次も頑張ります!

    2020年8月12日 19:33