KACで振り返るお題小説のネタ出し方法と振り返り

作者 くろまりも

ネタ出し方法その5【定型法】:お題『ルール』」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 私はもう「これはもうバックギャモンしかあらへんやろ!!Ψ(`∀´)Ψ」となっただけ(/ω\*)紹介ということで新入生の体験入部にして

    そ、それにしてもこんなに用意してるんですかっ?(((((((゜Д゜;))))私なんていつも気の向くままに……

    作者からの返信

    バックギャモン好きですねw

    定型法はガチで迷走して、その上で締め切りが迫っている時の最終兵器として使うことが多いですw
    だって、ダイス振るだけでとりあえず方針は決まりますから!

    2019年5月3日 00:31

  • この定型法、すごいですね。
    かなり使えそうです。そして今度自主企画で「出したお題で書こう」系を立ち上げたいのですが、その時に部分的にこのネタ使わせてもらってもいいですか?

    作者からの返信

    ご拝読ありがとうございます!
    ネタ出しというよりシナリオ作成の簡易ツールですが、一番わかりやすい方法だと思います。
    みなさんに使っていただくためにご紹介させていただいたものですので、ご自由にご使用ください。

    2019年4月22日 00:53

  • わぁい! ご紹介ありがとうございます!
    あの短編は自分の中でも一番えっt(ry もとい、お気に入りなので嬉しいです。

    創作ネタはふっと湧いてくるタイプなので
    こうして言語化されると分かりやすいですね。
    興味深く拝見しています。
    他の作家様がどのように作られているのか、普段知れませんから。

    こんな秘伝書、無料で読めてしまっていいのかしらん。

    次話も楽しみにしていますね!

    作者からの返信

    ご拝読ありがとうございます!

    そうですね。
    ネタ出しだけならそういうフィーリングが一番だと思うので、補助的な機能として使うのが一番かと思います。

    こんな創作論でみなさんの助けになるのでしたら、私はそれだけで十分です!
    続きも頑張ります!

    2019年4月8日 22:24