KACで振り返るお題小説のネタ出し方法と振り返り

作者 くろまりも

ネタ出し方法その4【意外法】:お題『紙とペンと〇〇』」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 私はとにかく紙とペンを想像して、すぐにプロフィール帳が浮かんで、そこから交換日記が浮かんだっていう感じだったと思いまーすヽ(*´∀`)ノやっぱり調べてないやっ
    プロフィール帳流行りませんでした?(*´ч`*)

    作者からの返信

    ご拝読ありがとうございます!
    小学生の時にやったかなぁってくらいの感じかな?
    帝王さんは女子力高いですね!

    2019年5月3日 00:27

  • なるほど、勉強になりました。
    今回強く感じたのは、やはり他の方から一際注目を浴びるためには「意外性」が大事だという事でした。
    そこを意識する事で、今後の作品にも味が出るような気がしました。
    ありがとうございました!

    作者からの返信

    こちらこそ、ご拝読ありがとうございます!
    狙って意外性を出すのは難しいですが、ネタ出しの際に意識してみることは大事かもしれませんね。
    拙いエッセイではありますが、少しでも作品の肥やしになるのでしたら幸いです。

    2019年4月22日 00:41

  • 拙作を例に挙げていただけるとは……!
    くろまりもさん、ありがとうございます!!

    くろまりもさんのこの連載を楽しく読んでいたので、自分の名前が出て来てびっくりしました。

    この後の連載も楽しみにしています!

    作者からの返信

    楽しんでいただけているのでしたら、これ以上ない喜びです!
    こちらこそ、素晴らしい作品をありがとうございました!

    2019年4月7日 22:35

  • 作品取り上げていただいて、ありがとうございます! 嬉しいです!

    今回の企画、色んな作品に出合えて楽しかったですね。くろまりもさんが紹介されている作品も読みに行っています。

    あと、今後の自作に活かせる強制ネタ出し企画にもなっていて、実はすごくありがたかったりします。

    紙とペンとゾンビの連載も楽しみにしています。

    ではでは、いずれまたどこかで!

    作者からの返信

    こちらこそ、いい作品をありがとうございました!

    確かに強制ネタ出し企画になって助かったというのは同感です。
    Han Luさんの連載楽しみにしていますね!

    2019年4月7日 22:34