KACで振り返るお題小説のネタ出し方法と振り返り

作者 くろまりも

ネタ出し方法その3【分析法】:お題『シチュエーションラブコメ』」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 設定を模倣しつつオリジナリティを混ぜる…パロディに近い理想の仕上げ方です。
    読んでいてなるほどと感心しました。
    このお題をそんな風に分析するという考え自体が無かったので、とても面白いやり方ですね。

  • 私は明るく楽しげな学園恋愛物しか書いてこなかったので、まさにド真ん中ドストライクのお題キタ━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━ッ!!
    ただその分私の中では自由度が高すぎてかえって何書こうか考えた覚えがあります(*´ч`*)今もさっと思い出せないやっっっ(見てきたら思い出しました(/ω\*)自分のことを好きなのかどうか聞きたいお話でしたっ)

    私こんなにまじめに調べたことありませぇんっ(/ω\*)

    作者からの返信

    うん!帝王さんはまさにドストライクだったでしょうね!
    別のジャンルに困ったときにでも参考にしてくださいw

    2019年5月3日 00:26

  • なるほど...こういう事だったんですね!このままwikipedia に掲載してほしい!

    作者からの返信

    返信が大変遅くなってしまい、申し訳ありません!
    wikiはさすがに大げさかもしれませんが、多くの人の目に留まっていただけるなら嬉しいですねw

    2019年5月3日 00:24

  • なるほど、面白いですね!
    共通するものを明確にしつつ、一部を変換する。
    それだけで色々面白いストーリーが浮かびそうですね。
    この方法だったらまだマシな話が書けたのかもしれない、なんて思いました!

    作者からの返信

    ばびぶさんのアンケートによると、シチュエーションラブコメに苦戦した人が一番多かったみたいですね。
    次回、似たようなお題が来たときは、参考にしていただければ幸いです!

    2019年4月9日 00:07

  • このお題、「げっ」と思いつつもなんとなく考えて、結局スルーした人です。大変参考になりました!

    作者からの返信

    初めて挑戦するジャンルは特に抵抗感ありますよね!
    でも、やってみたら意外としっくりくるかもしれません。
    次はぜひ挑戦してみてくださいね!

    2019年4月7日 01:37