KACで振り返るお題小説のネタ出し方法と振り返り

作者 くろまりも

ネタ出し方法その2【変換法】:お題『2番目』」への応援コメント

このエピソードを読む

  • え!?Σ(゚∀゚*)これも調べるのん~!?
    私はもうバックギャモンネタでいくぞぉーおぉー! としか……(/ω\*)

    作者からの返信

    帝王さんは感覚派みたいですねw
    いろいろと小難しいことを書いていますが、パッと思いついたものがあるなら、それに飛びつくのが一番です!
    それでも何も思いつかない!といった時に、参照していただければいいかなと思います!

    2019年5月3日 00:23

  • 2番目はネットなどで情報得られないので、困りました。このように考えればよかったんですね

    作者からの返信

    返信が遅くなってしまい、申し訳ありません!
    私も、この方法を使っても、かなり頭を捻らされたお題でしたねw
    次回、同じようなイベントがあったら、ぜひ使ってみてください!

    2019年5月3日 00:21

  • こんばんはー。
    私もKAC2は、この方法で作りました。

    セカンドから連想。
    ……したのが、「セカンドラブ」でした……w

    読み応えがあって、このエッセイ好きですよー。

    作者からの返信

    ご拝読ありがとうございます!
    返信が大変遅くなってしまい、申し訳ありません!

    セカンドラブ!そういうのもあるのか!
    ネタ出ししてると意外な知識が入ることも多いので、それだけでも楽しいですよねw

    お褒めいただきありがとうございます!

    2019年5月3日 00:17

  • 発想力!予測不能なお題の自給自足法ですね!試してみます!
    (KAC よりも厳しいかも)

    作者からの返信

    ひらがな変換からの発想はかなり限定的なので、うまくいったら程度の認識で、基本は他の方法の方がいいかもしれませんね。
    ご拝読ありがとうございます!

    2019年4月7日 01:36

  • 拙作をご紹介してくださり、誠にありがとうございます!
    「花子さん」の話を変な風にいじっただけの話でしたが、様々なことを感じてくださったようで光栄です!
    アイデアの出し方、とても勉強になっております。これからもよろしくお願い致します!

    作者からの返信

    2番目という言葉から花子さんを連想したことがまずすごいと思います!
    喜んでいただけたのなら幸いです!

    少しでも皆さんの助けになるよう頑張って書きます!

    2019年4月7日 01:34

  • な、なんと!こちらでご紹介してくださっていたのですね。
    今日、なぜ底辺も底辺の私の作品にアクセスがあって♡や☆を入れてくださる方がいるのかすごく不思議だったのですが謎が解けました!
    くろまりもさんとの出会いに感謝します。ありがとうございます!

    作者からの返信

    喜んでいただけたのなら光栄です!
    こちらこそ、いい作品と出会わせていただきありがとうございます!

    2019年4月7日 01:32