嘘から出たマコト ――四月馬鹿の嫁――

作者 烏川 ハル

29

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公が何気なくついた【エイプリルフールの嘘】これが現実になるなんて。

初めは「まあ、素敵なっ!!」なんて思っていましたが、読み進めるにつれ、どこか不安を感じてしまう先の方。

黒髪の優しい幽霊だと思っていた彼女。
正真正銘の悪女と言わんばかりのラスト間際のセリフたち。
すっかり騙されてしまいました!!


『自主企画・黒髪の乙女がみたいなぁ。』に参加いただき、ありがとうございます!
マコトちゃんに色んな意味でドキドキした今日でした。

★★★ Excellent!!!

タイトルの通り、四月一日はエイプリルフール。嘘をつく日です。

主人公である誠一は、遅刻の理由をいないはずの「彼女のせい」と嘘をつく。
しかし、実際に家に帰ってみると、、、。

マコトの可愛らしさにはやられました笑
健気でしかも美人で。
イチャイチャラブストーリーを予感しつつ、マコトの正体を考えると、どうもそうはいかない。

微笑ましい中にある僅かな緊張感を、皆様もぜひご堪能してみてはいかがでしょうか。


※この度は「お化け企画⑥」にご参加くださり、ありがとうございます。

★★★ Excellent!!!

大学に入って一人暮らしを始めた主人公。
「彼女との同棲生活が大変で」遅刻の言い訳として用いた小さな嘘が思いがけず真実になることで、彼の人生には大きな転機が訪れるのでした。
ただし、その彼女とは下の階からやってきた幽霊だったのですが…。

たとえ幽霊だって女性と同棲生活なんて素敵ですよね?
そうそう、男の子ってよく妄想するんです。ヒロインとの素敵な出会いでつまんない毎日が激変しないかなって!
男子学生垂涎の甘酸っぱい青春コメディをたっぷりと堪能なさって下さい!
そして、読み終わったら感想を書く前によく考えてみることをおススメします…。
今宵はエイプリルフールでございまする。