冷たい檻の中で、俺は君に愛を囁く。

作者 雪桜