【KAC7】紙とペンと最高の目覚め

作者 越智屋ノマ (オチヤノマ)

47

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

恐るべし出だしの会話。

その戦々恐々とした内容は一気に砕かれます。
凄まじいギャグの連続攻撃にあなたの腹筋はきっと崩壊するでしょう。

そして目覚め。

様々なジャンルがミックスされ、それぞれが器用に胸に刺さる。
このドキドキハラハラ感を是非多くの人に体感してもらいたいです。

★★★ Excellent!!!

ペンは剣よりも強し。
そんな格言の意味を正しく学ぶことができる学園青春コメディです。

新聞部の顧問『新聞ジジイ』のキャラが丁寧に作り込まれており、感心せずにはいられません。そして本当か嘘かを調べたくなる絶妙な豆知識。しっかりとオチもつき、手間暇かけて作られた良作であることに疑いの余地はないでしょう!

え? KAC七日のお題は「最高の目覚め」
そう「紙とペンと○○」のお題で使われるはずだった作品が、長き眠りから目を覚ましたのですよ…。全体の構成としては理にかなっているというわけです!

★★ Very Good!!

 新聞紙が手頃な防寒気になるというのは私も知っていた。しかし、武器になるというところまでは知らなかった。
 その意味で、作者の深い知識とたゆまぬ 精進に敬意を表したい。
 主人公の浮世離れした感覚は実に隠者めいたものがあるが、いざという時の護身術の心得は学んでおきたい。