【KAC7】世界性癖ディスカッション

作者 @dekai3

32

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『無機物萌え代表、メカ娘にスパッツを穿いて貰いたい団団長の坂井田さんお願いします』
上記は本作の書き出しの一文である。

わ け が わ か ら な  い 。

わけがわからな過ぎて、この時点でがっつり心を掴まれた。

本文を読み進めていくと、本作の舞台は「世界性癖ディスカッション」と呼ばれる、己が嗜む性癖について発信する演説会であることが判明する。
登壇者は各々が抱える特殊すぎる性癖の魅力を聴衆へ訴えるのだが、この演説の内容が素晴らしい。熱いだけではなく論理的なのだ。彼らは学術論文さながらのロジカルさをもって、自身のアブノーマルな性癖について大真面目に語る。そこに生じるシュールな笑いこそが本作の魅力と言えるだろう。

もう一つ本作において面白いポイントは言葉選びのセンスだ。
タイトルの「世界性癖ディスカッション」をはじめ、「オスケモの複乳」、「有機物の尊み」「他人の性癖を笑っても馬鹿にはするな」など、破壊力のある言葉が目白押しである。


このような頭のおかしい作品(誉め言葉)を描ける作者のセンスに、素直に敬意を表したい。