笑顔に捧ぐメッセージ

作者 タカナシ

68

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一度読んで、「どういうこと!?」と声を上げました。
二度読んで、文字通りに膝を打ちました。
よくよく読み返してみると登場人物の名前もその通りで。
フータの台詞も確かにそうなるわけで。
非常に作りが巧みです。巧い。

そういえばあのテーピングはなかなかに画期的だと思うので、もっといろんなところで使われてほしいと思います。

★★★ Excellent!!!

自分は1回目に読んだとき、最後までなんのことか察せませんでした。最後に「え!?」となって、皆さんの応援コメントを読んで、二度目に読んで「確かに!」となりました。自分より察しの良い皆さんなら1回目できっと分かります。
これほどまでに上手く「最後の3分間」を表現した作品は他にないんじゃないでしょうか。

★★★ Excellent!!!

『カクヨム3周年記念選手権~Kakuyomu 3rd Anniversary Championship~』
『最後の3分間』
の参加作品です。

簡単そうで難しい、このお題。
いかに、10分でも、5分でもなく、3分であることに意味をもたせるか?
それを、この作品は、きちんとクリアーしています。

そして、とにかく、読んで面白い。

ぜひ、ご一読を。そして、最後まで読んでも、面白さがよくわからかなかった方は、読者コメントを読みましょう。

★★★ Excellent!!!

今まで、あらゆるものから仲間を守っていたフータ。
しかし、彼は最後を感じて仲間たちに別れを告げる──

***

熱い話に笑いあり。
いや、作中には一言たりとも笑える点はないんだけれども。
ネタバレになるからこれ以上は言えない。
言えないけど……
敢えて言えることがあるとしたら。
「もう、そうとしか見えない。次からは」

次からはドキドキしながら──に、なるんでしょうね。
少し、嗜虐的になりそうです、自分。