異世界に行きたい人を追い返すだけの簡単なお仕事です

作者 淡島かりす

15

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

ワタシ、昨今書店にずらりと並ぶライトな異世界転生モノが苦手です。
こんなに簡単に誰もかれもが異世界に行けてそれなりに暮らせるのって甘すぎるよねと考えてしまう性格です。

そんなものですから、主人公のベティちゃんがバッサリ下す審判に拍手を送りたくなります。

さあ、あなたのキャラは、この部屋でベティちゃんから異世界への転生を認められるでしょうか?

★★★ Excellent!!!

異世界に行きたがる人は多い、みたいです。
カクヨムを見ていても異世界ものは一定の読者がいるというか、人気ジャンルの一つではないでしょうか?
ただ、見落としがちなのはドカドカみんなで異世界に言っちゃうとディズニーランドみたいに人が溢れちゃうこと。
したがって、入管制限して希望者を審査したくなるのは至極当然のことでしょう。
このお話はそんな世知辛い世の中の裏を暴くお話ですが、語り口は柔らかく、しかも抜群の読みやすさです。ベティのキャラも立ってます。

それに、異世界が必ずしも希望通りの楽しい世界とは限りませんよね。
とても楽しく読めました。
これ、シリーズ化できるんじゃないかなあ。大変そうだけど。