水切り石投げ日本一

作者 結城藍人カクト(ガラナです。改名しました

71

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

アウトローな現代ドラマ短編小説です。

顔も性格も人生も平凡だった男の物語。

あることがきっかけで、ヤクザの用心棒になってしまう主人公。
彼の想定していた平凡な生き方とは、かけ離れた人生。平凡な生活とはほど遠いものの、彼は居場所を見つけます。

しかし……

傑作のラスト。

もう、それ以上の言葉が見つかりません。

★★★ Excellent!!!

作者様は、色々なものをインプットされておりますので、何がでてくるかは、はらはらどきどきです。

アウトプットの名人です。

何故かといいますと、そう言えば思い出したと思える話題やキャラクターをさっと出せるところにあると思います。

語りが面白いのもあります。

オススメです。

★★★ Excellent!!!

ああ、子供のころ川に向かって石を投げたことあるなぁ。あれ、なかなか遠くまで飛ばない(水切りしない)んだよね。それを活かせるなんてこの主人公すごすぎ!
人生、何が役に立つのかわからないね(笑)。
そして、ラストにはあの……。
知ってる人はきっと懐かしいはず。
え?
「お前、何を言ってるんだ?」だって?
まあ、読んでみてみてみて。
あれを知ってる人も知らない人も楽しめるから。