探求大都市のマリー

作者 葛城2号

462

166人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一部、なんとも売り辛そうな表現は存在するものの、それらも作品の一部だよねと言い切れるくらいにおもしろいです。
作者様、書いてくれてありがとうございます。
こういう世界観を読みたかったんだ!! と、心が歓喜しました。

未だダンジョンの謎は深まるばかり。
はじまったばかりの学園編も正座して読みたいと思います。

★★★ Excellent!!!

本当に懐かしい。少しグロい所もあるが、その世界観やキャラクターの濃さ、とても楽しんでた作品が帰ってきてうれしいです!
正直に言うと例のあの施設でのグロいシャワーシーンとか、ヒロイン?の1人と主人公との絡みとか、ちょっとアレなシーンは自分的にキツかったので、ソコだけオブラートに包んでくれると助かるかなぁ…とは思いますw

★★ Very Good!!

読んだ感想はだいたいひとこと紹介通り、これがどこまで性癖にささるかで評価が変わってくる気がする。
自分は性癖にはささってるが求めていたのがダンジョンものだったのと主人公のおっさん分の不足からこの評価。

エロはこれはエロでいいのか……?と若干不安になる色気のなさである、これはこれでいのだが。