色豪騎士の負け試合 王国蕾外伝 花の名前1

作者 合間 妹子

もどかしい! じれったい! すれ違ってばかりの二人の恋。

  • ★★★ Excellent!!!

侯爵家の長女、ローズが、顔を合わせる度にケンカばかりしているのは、伯爵家次男、マキシム。彼は男女問わずファンが多い色男なのですが、第一印象が悪かったせいか、それとも馬が合わないのか、憎まれ口をたたき合います。

けど、恋愛小説の定番、ケンカするほど実は気になる相手の法則は、この二人にも通用していて。気にくわないのに、ケンカばかりなのに、どうしてか互いのことが気になってしまう、ローズとマキシム。
しかし素直になれないせいか、二人は何度も……本当に何度も、誤解やすれ違いをすることに。読んでいる側としては、「違う、そうじゃない、どうしてちゃんと話し合わない!」と、じれったい二人にヤキモキしてしまいます。
ですが、すれ違いながらも少しずつ相手のことを認めていく二人が、何だか可愛くて。夢中になって読んでしまいます。

『王国物語』と言うシリーズの一作ですが、今作から読み始めても大丈夫。じれったくも暖かな二人の恋を、みんなで応援してあげましょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

無月弟さんの他のおすすめレビュー 1,278