雪についた足跡をたどってみたら

作者 PURIN

52

21人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

どんなに仲が良くても、喧嘩してしまう事ってありますね。
大声で怒鳴って、会いたくないって叫んで、だけどそんな怒りもだんだん弱くなっていく。言い過ぎたかなと思っちゃう。それでも、なかなか素直になれません。

そんな時見つけた小さな足跡。その先で見つけたのは大切なものでした。

雪の日のほっこりするお話です。

★★★ Excellent!!!

仲良しのあの子とケンカした。
ちょっと言い過ぎたかもって思ったけれど、それでも謝ることは出来なくて。

そんな時彼女が見つけたのは、雪の上に残った小さな足跡。それを辿っていくと、無くしていた懐かしい、そして大切な事を思い出させてくれた。
雪の日に送る、ファンタジックで心暖まる不思議な物語。これを読めばあなたの心も、きっと暖かなものになるはずです。