宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります

作者 せい@niyaz

644

230人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 まず魔法にちゃんと詠唱があってまたそれが格好いいのよ。
 思わず自分も唱えたくなっちゃうかんじで(笑)
 そして悪魔が皆魅力的でグッド⤴️
久しぶりに一気読みしてしまいました。
 最近流行りの小説ではなく独自の世界観と個性的なキャラクターが織り成す話は軽快でテンポ良く読み進められます。
 妙な中毒性があってガンガン読んでしまいました。
 続きがとても気になりました。

★★★ Excellent!!!

作中でも何度か参考書籍を紹介されていますが、それ以外にもファンタジー辞典などを読み込んでしっかりと世界観を作られているように感じます。
大きなところでは詠唱や悪魔の遇し方、細かいところではソーマやアムリタなど(エリクサーは定番でもこの辺りはなかなか見ませんよね?)。
そういった部分の描写を会話や行動の間に差し挟み、話の流れを損なわないので非常に読みやすいです。

主要なキャラクターもしっかりと書き分けられており、それぞれの行動ロジックの中で好き勝手に動き回っているように感じます。ドラゴン狩りへのイリヤとベリアルの思惑とか「こいつら自由だなー」って感じで。あとは召喚された中級悪魔のテノヒラクルーと、実は濃い個性なんてところも好きですね。こぼれ話も良い。

口当たりはあっさりなのに、濃厚で奥深い世界。いかがでしょうか。

★★★ Excellent!!!

こういうの読みたかった!まさにその通り。
今日が休みで良かった。朝から一気に読んで半分まで来ました。
ただのチートでなく、ハーレムでもなく。
どんどん先が読みたくなって読み終えたら次が待ち遠しくなる予感。
主人公もだけど私って悪魔も好きなんだと実感したりして。
今日中にあと半分読みます。
一度ぜひ読んでみてほしい小説です。

★★★ Excellent!!!

レビューを書いてみようと思います。

権力闘争とマネーのための鴨だった社畜(国畜?)が新たな人生のために国を出て生活を始めるお話。
 主人公は最初からすごいけど、まあまあすごい程度だったのが、お話が進むたびに読者がこいつやばくないか?と思い始めるのです。主人公以外もキャラクターが濃くて、しかししつこくないのです。濃いキャラクターは大概描写が大げさになりやすいので。
 作者さまの文章力は投稿小説の中でも特別読みやすいなあと思います。文章にリズムがあるので、字面が詰まっていても目が滑らないし、単調さを感じないので飽きません。昨今のラノベでは珍しいのでは?

 トップのオススメに出ていたのを何気なく読んで見ただけだったのに運命の出会いとはこれのこと。

 美しい魔法詠唱と悪魔への愛が迸る良作だと思います。皆様も是非。

★★★ Excellent!!!

いよいよクライマックス!ランキングもガンガン上がったてきたし、ここいらでトップとっても良い作品と思いまして、再度レビューします!とにかくキャラが魅力的です。推しキャラ一杯で更新がとても楽しみなんです。勿論ストーリーもとても面白い!無料ネット小説とは思えないクオリティです。
是非是非読んでみて!