それでもこの冷えた手が

作者 蜜柑桜

50

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

もうほんと、短編で終わってしまうのがもったいないです。

末端冷え性のご近所さん2人、響子ちゃんと匠君。
どちらもこの時期は手が冷えてしまって大変!……なわけですが……。

描写が細かくて、なおかつ美しい!
チョコレートをお供に、作中の曲を聞きながら読んだら最高ですよ。

最高に贅沢なひとときを味わえること間違いなしのお話です。

★★★ Excellent!!!

冷え性の男女。
それぞれ二人ならではの冷え対策と利点が描かれています。

なんといっても、音や調理をするときの表現が美しくて圧巻です。
音を文字で表現するのは難しいと聞いたことがありますが、文字ならではというか、軽やかに表現された単語の並びが絶妙で素晴らしいです。

そして自然体の仲の良さ。これが本作魅力。
お洒落でシックな短編です。