日本御伽警察・怪談一係の事件簿Ⅱ

作者 来冬 邦子

33

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

誰もが知っている御伽噺のキャラの夢のコラボミステリー小説の第2弾です。

第1弾の主人公雪女ちゃんが今度はパートで働くことになりました。
パート先は御伽警察🚓
新たな事件の真犯人を突き止めることになります。

新たな事件は「カチカチ山連続殺害未遂事件」
果たして真犯人は?

そして心に迫る「めでたしめでたし」の真髄。
ハラハラドキドキのミステリーのあとにこころに沁みる「めでたしめでたし」

御伽噺の真髄はここにあります。

御伽噺事件はまだまだあります。
どうかシリーズ化してください。
某サスペンス劇場のBGMをセットして待っています。

初めてお読みになる方は「雪女の嘘」から楽しまれることをオススメいたします🎶

★★★ Excellent!!!

「雪女」や「鶴の恩返し」、「カチカチ山」といった誰もが知っている日本昔ばなしをミステリーとコメディタッチにアレンジした最高傑作!
今作、御伽警察が取り扱う事案はカチカチ山。
タヌキの巡査部長率いる御伽警察怪談一係が事件の謎に迫る!

今回からパートとして御伽警察に加わったお雪さんの活躍が見ものです!

もふもふキャラクターたちが贈る昔話の裏側。
果たして、めでたしめでたしと締めることはできるのか!

温かい作品で読後感も良く、安心して読めます。
続編希望です。

★★★ Excellent!!!

御伽噺は数多くあるけれど、作者様の手にかかれば全てが事件と結びつく。今回は、カチカチ山の物語を裏側から切り取ったような猟奇的事件の真相が暴かれる。

新たにパートタイマーとして採用された雪女が、男臭い御伽警察の世界に華を添えているところも読みどころポイント。

カチカチ山の炎。
被害者の殴打の跡。
そして泥船。

故意か? 過失か?
全ては御伽警察を代表する名物警部の頭脳にかかっている☆

★★★ Excellent!!!

御伽警察の主たる目的は、物語の末尾を「めでたしめでたし」でしめること…。その意味がヒシヒシと伝わる今回!!
あの有名なカチカチ山がミステリーになるのも楽しいです!
ミステリーと笑いとモフモフとかっこいいお雪さん!色んな味が楽しめる盛りだくさんのエンタメです!!

★★★ Excellent!!!

御伽噺に出てくる可愛いキャラ(もふもふ率高め)が活躍する日本御伽警察シリーズの第2弾。今回の主役も前回人気のあった子供が10人いる雪女。
全編コメディタッチであるにもかかわらず「私は一体何を読まされているんだ」と驚愕するのは前回と同じ。物語が淀みなく綴られているだけにその想いはひとしお。

本音と建前を表現するのに、これほど適した設定はないと感じました。
このままシリーズ化して頂きたいです。