滅亡の畔

作者 藤見 暁良

続きが恐いけど読みたくなるミステリー

  • ★★★ Excellent!!!

悪意ある無関心さの中で生きている主人公に届けられた手紙と100万円。
プロジェクトに選ばれたのは偶然か、それとも必然か。
用意された豪華な舞台で、待ち受けるのはなにか。
ドキドキしながら、滅亡の意味を追いたいと思います。
続きを読みたくなるお話です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

きしMOMさんの他のおすすめレビュー 2